タイで会った中国人観光客が親切すぎる話!マナーも日本人よりしっかりしていました!

ども、世界一周中のジゲン(jigen1987)です。

現在はタイのチェンマイに滞在しています。

みなさんは中国人に対してどのようなイメージを持っていますか?

  • 爆買いをする
  • 観光マナーが悪い
  • クレームをよくつける
  • 半日教育がすごい

こんなイメージが強いのではないでしょうか。

そこで今回は僕が止まったゲストハウスでの中国人観光客とのエピソードを記事にしたいと思います。

先に結論を言っておきますが中国人はとても親切で熱いハートを持った方々でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
正直、中国人の友人ができるまではマイナスイメージばかりでしたが、実は全くの勘違いでした。ボタンをクリックしていただけると助かります。

中国人がとにかく親切で観光・生活のマナーがとても良い

左:僕 中央;セイさん 右:フォンさん

上記の写真が僕が仲良くなった中国人バックパッカーのセイさん(日本に帰化済み)とフォンさんです。

2人ともタイを旅している途中で、チェンマイのゲストハウスで一緒になりました。

最初にお世話になった中国人(日本に帰化済み)がセイさん(女性)

セイさん(女性)は日本語、中国語、英語、ドイツ語を喋ることのできる才女です。

というか、ほとんどスパイですよね。(笑)

僕らのゲストハウスには欧米人からアジア人まで様々な人種が滞在していますが、困っている人を見つけるとすぐに助けていたのがセイさん。

たくさんの言語を扱えるので、みんなのお母さんのような存在!

チェンマイの観光スポットの案内からクレジットカードの紛失、恋愛相談まで多種多様な方々にアドバイスをしていました。

僕自身も、これから旅をする上で貴重な情報をたくさんゲット!

とにかく情報量がすごくてヨーロッパに3ヶ月、モロッコに2ヶ月、インドに6ヶ月、東南アジアに6ヶ月も滞在していたようで、歩くウィキペデアのような方でした。

セイさん、本当ありがとうございました。

次にお世話になったのがフォンさん(男性)

僕とフォンさん

写真左側がフォンさん。

初めてゲストハウスのロビーで出会った時に、

「ジャパニーズ?」

と聞かれ、

「イエス!」

と答えただけで、なぜか意気投合。(笑)

フォンさんはフリーのプログラマーです。

現在は大きなプロジェクトが終わって長期休暇をチェンマイで過ごしているとか!

フォンさんは英語が全く喋れません。

なので、僕らの会話はグーグル翻訳です。(笑)

この翻訳の精度がかな高い…!!

僕らは全く言葉が通じないのにも関わらず、楽しく会話をすることができました^^

スポンサーリンク

フォンさんから感じた中国の社会情勢

フォンさんとは恋愛の話から、中国の政治まで様々な話をしました。

年齢も近く(フォン34、僕31)、特に恋愛の話はかなり盛り上がりました。(笑)

ただ気になったのが中国の政治の話。

フォンさんは会話の中で何度も、

「日本は良いなぁ」

と言っていました。

僕が、

「なぜ??」

と尋ねると、

「中国は独裁国家と変わりないんだよ。日本は民主主義・法の元の平等・社会保障・教育・インフラ、その他全てが整っているよね。」

「中国は90%の方が貧乏で食べていくのに苦労しているんだ。」

と。

ニュースではなかなか知り得ない現状をこの時初めて知り、とても驚きました。

あれだけ経済成長しているのに。

日本に来る中国人はお金持ちだし、中国で働く日本人は安全で管理された場所(人による)にいるので、中々そーゆう情報が入って来ないんですよね。

また、中国に旅行したいと言うと、

「中国は空気や食べ物が危険だから来ない方が良い」

と。

「君がどうしても来たいなら喜んで案内するけど、僕はおすすめしない」

とも言っていました

他にも

「日本人は羨ましい」

「日本に生まれたかった」

という、フォンさんの話を聞いていると、

世界一周の初日に彼女に振られてヘコんでいる自分や、日本の文句を言っている自分が恥ずかしくなりました。

フォンさんの話を聞いて中国を違った視点で見ることができるだけでなく、改めて日本の良さを知ることができました。

おまけ:中国人は本当に親切!というか熱い!

急ピッチで修理される水道管

左に座っているのは僕がお世話になった中国人オーナー。

このゲストハウス(ドリームタイゲストハウス)は中国人の夫婦によって経営されています。

なんと僕がこのゲストハウスを出発する前に水道管が破裂していしまい、シャワーが浴びれない状態に…!!

オーナー:「本当に申し訳ない。多分明日までシャワーは使えない」

と申し訳なさそうに謝ってくる。

もう旅にも大分慣れて来たのでそこまで気にはしていませんでした^^

僕:「問題ないよ。明日は早いから(朝5時出発)もう寝るね。」

と言って寝ていると下から、シャベルで掘る音や男たちの掛け声が!

慌てて下に言ってみると、なんと破裂した水道管をオーナー自ら職人さんたちと直していたのです!

「君が出発するまでに何とか直すから待っていてくれ!」

その数時間後、本当に水道管が直り、僕はシャワーを浴びることができました。

「君はうちに4日間も泊まってくれた大事なお客さんだからな!」

と、オーナーは力強く言ってくれました。

なんて良い人なんだ…

というか中国人って良い人すぎる…!!

そんな中国の方々の温かさを十二分に感じたチェンマイ滞在でした。

ちなみに記事の題名にも書いた「マナー」とは具体的には「トイレの扱い」についてです。

東南アジアはトイレにシャワーのようなものがついていて、手と水でお尻を洗うんですが日本人はなかなかできない。

けど、中国人はきれいにできるんです^^

タイ人のハウスキーパーも「日本人はトイレが汚い」とよく愚痴をこぼしていました。(笑)

▽僕が泊まった宿はコチラ▽

ドリームタイゲストハウス

旧市街に近く、チェンマイの主要な観光スポットへのアクセスが楽な好立地!

中国人のオーナー夫妻も素敵なので、チェンマイに来た際にはぜひ!

▽宿の予約はBooking.comが便利!▽

当ブログで人気の記事

>>旅&映画好きがおすすめするロードムービー10選!今すぐ旅に出たくなること間違いなし!

>>【旅の英語力】それで大丈夫?オンライン英会話なら1日30分でOK!

>>【旅人必見】僕が世界一周に行く3つの理由を本気で考えてみた

>>【2018年度版】世界一周バックパッカー旅の持ち物、グッズ一覧

>>1ヶ月に20万稼ぐ!本気で貯金ならリゾートバイト!オススメ派遣会社も紹介します