サウスピークの生活を暴露!留学した僕だからわかる話をします

ども、フィリピン留学中のジゲン(jigen1987)です。

サウスピークの生活の様子が気になっている人いませんか?

「サウスピーク  ◯◯」でググるとサウスピーク公式のHPばかり出てきて、なかなか留学生が発信する情報って手に入らないんですよね。

公式HPは自社のネガティブな情報を発信することはないので、僕はこのブログでどんどんサウスピークの生活実態を暴露していきたいと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
世界一週前にフィリピン留学を計画される方も多いのでは?

サウスピークの情報をたくさん発信しているので、もしよかったらこのブログを参考にしてみてください。

ボタンのクリックをよろしくお願いします!

留学したからわかるサウスピークの1日の流れ

TOEIC700点近いけど朝5時から勉強するシュンリ

5:00  起床

サウスピークから見る朝焼け

この時間にはだいたいみんな起床します。

携帯のスヌーズ機能は必要なく、みんな一度のアラームで起床できる朝型人間になります。

5:30  自習

まだ朝5時半だけど…

朝食前に自習をします。

お腹に何も入っていないので脳が活性化していておどろくほど集中することができます。

7:00  朝食

パンとご飯が出ます。

ワンプレート形式でご飯パンを食べることができます。

8:00  レッスン&自習

レッスン用の個室(自習もできます)

レッスンがある方はレッスンへ。

レッスンがない方は自習。

みんなそれぞれ集中できるスペースで勉強をします。

12:00     昼食

ふりかけは自前です

昼ご飯は朝に比べるとボリュームがあります。

ただ食堂にたくさんの人が来るので少しWi-Fiが繋がりにくくなります。

13:00    レッスン&自習

サイレントルーム

午後の部がスタートします。

レッスン・自習それぞれ。

昼寝するのもOK!

16:00    小テスト(火・水・木曜のみ)

1時間ほど文法・英作文暗唱のテストがあります。

この文法テストをクリアしないと中々レベルアップをすることができないし、ここでの文法・英作文の学習が喋るための基礎となります。

17:00    自習

使用中だったので外観のみ

夕食まで自習します。

18:00    夕食

※後ほど写真を掲載します。

19:00    自習

またまた自習をします。

22:00    入浴

バスルーム(シャワーのみ)

このくらいの時間にみんなお風呂に入るので、6人部屋の場合は周りの人に気を使うようにしましょう!

23:00    就寝

23時になると有無を言わさず必ず消灯です。

夜型の人もどんどん朝方になっていきます。

ざっくり言うとサウスピーク の1日の流れはこんな感じです。

人にもよりますが勉強時間は12〜13時間ほど。

留学したからわかるサウススピークの内部の様子

ご飯はフィリピン人コックのナイスな味付け

なぜか評判が悪いサウスピークのフィリピンご飯。

正直なところを言うと、僕もフィリピンの味付けに慣れるまで少し時間がかかりました。

サウスピーク飯

でもすぐに慣れます。こんな感じのプレート方式で必ず主食副菜スープデザートがついてきます。

コックが栄養面、日本人にあった味付けをしてくれ毎日三食出てくるので本当に助かっています。

絶対に紙を流しては行けないトイレ

お風呂とトイレはユニットバス(お風呂とトイレが一緒)形式。

で、トイレはこんな感じ。

トイレ

フィリピンは水洗トイレなので排泄物を流すことはできますが、水圧が弱くつまりやすいのでトイレットペーパーを流すことができないんです。

なので、使用済みのトイレットペーパーは写真左のボックスへ。

⚠中は大変危険な状況になっているため、お見せできません。

男6人部屋の様子

6人部屋

室内はかなり広めで1人1つ勉強机があります。

また、フィリピン人のハウスキーパーが丁寧に床拭き、ベッドメイキング、トイレ掃除をしてくれるので快適に生活できます。

男6人はさすがに暑苦しいだろうなぁと思っていたんですが、意外とそうでもないです。

レッスンの様子

僕とニコール

広さ1畳ほどのスペースでフィリピン人の講師とマンツーマンをレッスンをします。

個室になっているので発音がひどい僕は、人目を気にせずレッスンすることができます。

3階の「oasis」が本当にオアシス

サウスピークはビルの4〜8階が校舎になっていて、他の階には現地の方や旅行者の方が寝泊まりしています。(コンドミニアム形式)

3階に日本人が経営している「oasis」というお店があるんですが、ここでは日本製のカップラーメンスナック菓子タバコなどを買うことができます。

そして何より安い!ビールは1本35ペソ(70円)なので4〜5本飲んでおつまみを買っても500円程度に収まります。

週末は勉強の息抜きに人が集まっていて賑わっていますよ〜!

職人気質なハウスキーパー

いつもありがとうございます

ベッドメイキング掃除洗濯をとても丁寧にやってくれます。

ハウスキーパーの方々が全てをやってくれるので、僕たちは英語学習に集中することができます。

まとめ

いかがだったでしょうか。

暴露と言っている割に普通でしたね。(笑)

サウスピークでは衣食住のすべてをフィリピン人のコック・ハウスキーパーがやってくれます。

感謝の気持ちを忘れずに今日も頑張ります!

それでは!

サウスピーク割引クーポンのお知らせ

サウスピーク留学割引のクーポン券が必要な方は当ブログのお問い合わせからお申し込みください。

 

【関連記事】

>>【旅の英語力】それで大丈夫?オンライン英会話なら1日30分でOK!

>>【体験談あり】ネイティブキャンプのメリット・デメリット・評判まとめ

 

当ブログの人気記事

>>【旅人必見】僕が世界一周に行く3つの理由を本気で考えてみた

>>【2018年度版】世界一周バックパッカー旅の持ち物、グッズ一覧

>>1ヶ月に20万稼ぐ!本気で貯金ならリゾートバイト!オススメ派遣会社も紹介します

>>旅&映画好きがおすすめするロードムービー10選!今すぐ旅に出たくなること間違いなし!