ガチ留学!サウスピークに留学している【10代】の若きサムライにインタビュー!

ども、フィリピン留学中のジゲン(jigen1987)です。

今日は、同じ部屋で生活している3人を紹介したいと思います。

それぞれ浪人生大学中退サウスピークインターン生の3人です。

この3人、まだ18歳19歳です。

10代にも関わらず、自分の意志でフィリピンに留学するってむちゃくちゃすごくないですか?

アメリカ・ヨーロッパなどの先進国なら、まだわかるんですが「Youは何しにフィリピンへ?」状態です。(笑)

話せば、話すほど熱い3人なのでインタビューをさせてもらいました。

この記事でわかること

・10代の真剣な英語留学への思い

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
10代でフィリピン留学ってめちゃくちゃくすごくないですか?ボタンをクリックしていただけると英語勉強頑張れます(笑)

マヒロ(18歳)浪人生 留学3ヶ月目

マヒロ(18歳)浪人生 留学3ヶ月目 6ヶ月留学プログラム

ーなぜフィリピンで浪人しようと思ったんですか?

もともと大学へ進学する気はなかったんです。

高校を卒業したら就職するか専門学校へ進学するかで迷っていました。

でも、親に勧められて去年の夏休みにフィリピンのマニラに2週間ほど留学をしたんです。

そこで、英会話の楽しさに気づきもっと勉強したいと思うようになりました。

日本に帰国するとすでに2学期がはじまり、みんな自分の目標に向かって勉強に取り組んでいる姿に焦りを覚えました。

日本社会で生きて行くためにはやっぱり大卒の資格が将来の選択肢を増やすことを改めて実感。

それで、英語1教科で受験できる大学の受験対策のためにフィリピン留学を決意しました。

ーなぜサウスピークを選んだのですか?

サウスピークはTOEIC対策だけでなく、大学受験の対策コースがあります。

元々は、二週間留学していたマニラの語学学校に戻ろうと思っていたんですが、受験対策コースがないっていうのもあってサウスピークにしました。

あとはやっぱり環境ですね。

みなさんも知っている通り、サウスピークはとても厳しい学習環境です。

文法のテストは基準点をクリアしなければ追試があるし、入学したばかりの人は土曜の午前中に義務学習があります。

そこでは点呼が取られるんですよ!まさにスポーツ強豪校の合宿です(笑)

あと、日本語の教材を使っているのも選んだ理由の1つです。

前の学校では英語で書かれている教科書ばかりで最後まで理解することが難しかったんです。

それに授業がやりっぱなしで終わることが多く、知識やスキルが定着することが少なくてモヤモヤが…

その点サウスピークは日本語の教材を使うし、予習復習のカリキュラムがしっかりしているので、知識やスキルがどんどん定着していきました。

ーフィリピン留学の率直な感想を聞かせてください。

ルームメイトと交流中

僕は浪人生なので、学習面に関してはガシガシやっています。

サススピークでの学びは勉強面以外にあると思います。

この学校にはいろんな年代の方がやって来て勉強をしています。

高校・大学生活では出会えない人との出会いが何よりの収穫だと思っています。

たくさんの人生経験をしてきた大人の意見を聞くことで、良い大学に入らなければならない良い会社に勤めなければならない、というせまい価値観から離れることができました。

また、フィリピンはトイレがない、ご飯を食べれないなどの日常生活レベルでの問題を抱えている発展途上国ですが、下を向いて生活している人が1人もいません。

嫌なことがあっても常に笑顔を絶やさない姿勢に日本との大きなギャップを感じました。

ー留学して2ヶ月経ちますが成果はでていますか?

簡単な英語のやり取りであればできるようになりました。

先生の英語の言い回しをとにかく真似することを意識しています。スポーツと一緒で上手な方のスタイルを見本にするようにしています。

TOEICテストはまだ受けていないので点数はわかりませんが、次回のテストがとても楽しみです!

ー留学後どうされるんですか?

半年の留学なので、9月の終わりころに日本に戻る予定で、そこからさらに受験勉強を加速させます。

僕は1つのことに集中することが得意なので、英語1教科のみで受験できる大学に行く予定です。

ただ今後の英語力の伸びも関係してくるんですが、今では海外の大学への進学も視野に入れるようになりました。

そんな風に自分の視野を広げてくれたサウスピークのみなさんには本当に感謝しています。

あと、もちろん両親にもです。お金がなかったらこんな貴重な経験できないですからね。

ー10代へのメッセージはありますか?

もし、留学する機会があるならぜひチャレンジしてみてください。

思わぬ出来事から、今の日本を客観的に見ることができます。

海外が怖いと思っている人はどんどんんチャレンジしてほしいです。

他の国にも行ってみたいし僕もまだまだがんばります!

サワ(19歳)大学中退 留学1ヶ月目

サワ(19歳)大学中退 留学1ヶ月目 6ヶ月留学プログラム

ーどうしてフィリピンに語学留学をしようと思ったんですか?

去年、大学に入学した時になんか違うな…って感じたんです。

英語が学びたくて、外国語学部がある大学に入学したんですが、周囲は学生のノリがすごくてここじゃ勉強できないし、自分のやりたいこともできなさそうだなって…

このままで自分の大学生活は良いのか?そんな環境に耐えられなくなり、去年の10月に大学を中退しました。

親とはだいぶ揉めましたよ。(笑)

でも、英語を喋りたいという夢をどうしても叶えたくて、あれこれ考えている時にたまたまフィリピン留学を見つけました。

ーなぜ数ある学校からサウスピークを選んだのですか?

ハンドクリームが必需品

いろいろ理由はありますが、大学を中退した時のようになりたくなかったんです。

もちろんやるのは自分なので、自分が頑張らなきゃいけないんですがやっぱり環境が大事だな、と思って。

絶対に留学を失敗させたくないという思いから、学校の規則が厳しいサウスピークを選びました。

多くの卒業生のTOEICの点数を見てもその厳しさは一目瞭然です。

だって2ヶ月で300点くらい上がっちゃうんですよ?

日本にいたら絶対に考えられないことです。

やはり、一緒に戦える仲間の存在が大きいと思うんですよね。

僕自身、ルームメイトに大変恵まれています。

僕のいる部屋は6人部屋なんですが、他の5人がすごいモチベーションが高く、とても良い刺激を受けています。

朝5時半から夜の11時まで勉強してますからね。

みんな受験生みたいです。(笑)

ーサスピークでの具体的な目標?

カナダに行ってからすぐに仕事ができるように、英会話能力をつけたいと思っています。

僕は働くことが大好きなので、カナダに行ったら1ヶ月目からどんどん働きたいんです。

できれば、接客業。

身につけた英会話でたくさんの国の人と仲良くなりたい考えています。

また、TOEICでは750点を目指しています。

今の僕の力だと400点くらいしか取ることができませんが、半年あれば750点まで上げれる自信があります!

だって毎日13時間位勉強していますからね。(笑)

あと、フィリピイン人講師の教え方がすごい上手なんですよ。

発音も綺麗で、今まで聞き取れなかった発音が聞こえるんです。

それだけじゃなく、現地の日本人スタッフも親身に相談の乗ってくれるし最高の環境です。

ーサウスピークを卒業した後は?

カナダワのーキングホリデーへ行きます。

周りの19歳に行動・思いで絶対に負けたくなくて、半年で語学留学とワーホリ資金を100万円貯めました。

周囲が大学に進学するなか、僕は違う生き方をしたい。

これからの時代、大学がすべてじゃないと思っているんです。

もちろん英語が喋れるからって、何でも解決できるわけじゃないけど、今は自分のやりたいことをやりぬきたいです!

スポンサーリンク

シュンリ 19歳 大学休学中 6ヶ月留学終了後インターン中

シュンリ(19歳)現在9ヶ月目(6ヶ月留学、インターン3ヶ月目)大学休学中

ーなぜ語学留学しようと思ったのか?

高校生くらいの頃から漠然と、「英語を勉強をしたいなぁ」と思っていたんです。

英語を話せるってかっこいいし、自分の人生の選択肢も広がるなって。

大学に入学してからネットで検索していたら、たまたま「フィリピン留学」を見つけたんですよ。

見た瞬間に「これだ!」て思いましたね。

すぐに親に相談して大学に休学届けを出しました。

で、気づいたらフィリピン。みたいな(笑)

ーフィリピング留学を選んだ理由は?

インタビューの場で言いにくいんですが、やっぱり圧倒的なコストパフォーマンスです。

1ヶ月生活費も込みでだいたい、12〜13万円。

この値段て欧米に留学する費用の半分以下なんですよ!

時差も少ないし、気候もちょっと暑いくらいですごい過ごしやすいです。

クーラーなしはちょっとツライですけどね。(笑)

よく友達に「フィリピンは治安が悪いんじゃないの?」って言われるんですけど、そんなことありません。

確かにストリートチルドレンやホームレスはいますが、人に危害を加えるようなことは絶対にありません

みんな笑顔が素敵で、僕自身が元気をもらってるくらいですから。

ーサウスピーク を選んだ理由は?

サウスピークから見える景色

サウスピークのHPって見たことあります?

「本気ならサウスピーク」がこの語学学校の売り文句なんですよね。

僕は周囲に流されやすい性格で、みんなが遊んでいると遊びたくなっちゃうんです。

だから「まずは環境をしっかりしなきゃ…」って考えて”本気”で取り組むためにサウスピークにしました。

サウスピークって義務予習赤点落第制度門限など、厳しいルールがたくさんあるんです。

自分が頑張ることはもちろんですが、環境もすごい大事。

この学校ではみんな朝5時半から夜の11時までずっと勉強しています。

寝ようと思って、部屋に帰ってもルームメイトが勉強しているのには本当に勇気づけられました。

「せっかくフィリピンに来たのに遊ばないなんてもったいない」ってよく言われます。

でも僕は”本気”で留学をしようと思ったので、3ヶ月間はサウスピークに缶詰状態でひたすら英語に向き合いました。

ーインターン生から見えるサウスピークの魅力は?

僕が思うに2つあります。

1つ目はレッスンに日本語の教材を使っているることです。

文法などは、英語で書かれた教材だと完璧に理解することが難しいですが、日本語なら細かいところまでしっかり理解することができます。

受験大国だけあって日本語の参考書は本当に勉強がしやすい!

もう一つはレッスン時間の少なさです。

他の語学学校だと、平均6〜7時間くらいレッスンが行われますが、サウスピークは多くても4時間ほどです。

「短いなぁ」って感じる人も多いとは思うんですが、サウスピークは予習・復習を大事にする学校で、実はこれが英語力飛躍の最短距離なんです。

噂で聞いたんですが、他の語学学校では「立ち授業(寝ないように)」や「捨て授業(ただ喋るだけ)」があるみたいです…

そんな時間を過ごすくらいなら少しでも自分で勉強したほうがマシです。

フィリピン人と1ヶ月位喋っているとなんとなく会話ができるようになりますが、それは彼らが僕ら日本人に合わせて喋ってくれているからです。

なので、最初の2ヶ月くらいはレッスン時間を少なくして、文法・単語を暗記した方が後からグンと伸びることが多いです。

僕自身も留学初期に基礎を徹底したことで、後半になってから一気に英語力が上がりました。

ーフィリピン留学の成果は

卒業パーティを楽しんだ様子

TOEICで400点から685点まであげることができました。

この685点という点数は4ヶ月前の点数なので、今はもっと上がっていると思います。

前よりもフィリピン人スタッフとコミュニケーションをとりやすくなっていますし、おそらく英語圏であればどの国でも何不自由なく、生活ができるレベルだと思います。

まだ、インターン期間が残っているので最終的には800点を目標にしています。

ー日本に戻ってからはどうするんですか?

大学在学中に起業することが目標です。現在取り組んでいるインターン生としての活動も社会の仕組みを知らずに起業するのが嫌だったからです。

その点、サウスピークは従業員が20名に満たないベンチャー起業です。

人数が少ないということもあり、その成長過程を肌で感じることができるのが自分にとっての一番のメリットです。

ここでの経験を生かして学生起業するのが一番の目標です。

ー同じ10代への向けてメッセージ

日本に住んでいるだけじゃ気づけないとって多いです。

でもフィリピンではいろんな職業の方、例えばブロガー、料理人、旅人、会社経営者など、たくさんの人がやってきます。

フィリピンに来たことで生き方、働き方の多様性を知ることができ、選択肢が増えました。

僕が一番危惧していることは、自分が気づいてないことに気づかない日本人が増えていくことなんじゃないかなって思います。

一度、親元や日本を離れることで自分や周りを俯瞰することができるので、興味のある方はぜひフィリピンへ!

▽シュンリのフォローよろしくお願いします▽

Twitter
本気休学少年@SHUNLY https://twitter.com/SingEnglish?s=06

Facebook(投稿はもちろん英語!)
https://www.facebook.com/profile.php?id=100022226556838

まとめ

この3人とは年齢が10歳以上離れいますが、本当にかっこいい生き方を見せてくれます。

年下から学べる人生ってステキだな、とインタビュー記事をまとめながら改めて感じました。

マヒロ、サワ、シュンリに会いたい方は、フィリピンで待ってますよ〜!

それでは!

 

関連記事:【旅の英語力】それで大丈夫?オンライン英会話なら1日30分でOK!

関連記事:【体験談あり】ネイティブキャンプのメリット・デメリット・評判まとめ

 

当ブログで人気の記事

>>夏のリゾートバイトどこでする?【爆稼ぎ】ならアルファリゾート!体験談あり

>>旅&映画好きがおすすめするロードムービー10選!今すぐ旅に出たくなること間違いなし!

>>海外旅行をするなら【エクスペディア】!メリット・デメリット・評判をまとめてみた!

>>【クレジットカード】海外旅行に行くなら楽天プレミアムカードさえあればOK