格安SIMはラインモバイルが最強!auSIMフリー解除無しはUQモバイルでOK!

格安SIMで迷ってる人いませんか?

ども、世界一周準備中のジゲン(@jigen1987)です。

教員を退職してから、世界一周に行くまでの2ヶ月間格安SIMのラインモバイルを使っていました。

  • 固定電話はいらない
  • 少しだけデータ通信(SNS)をしたい
  • すぐにつかいたい
  • 知識はないけど、損はしたくない

こんな風に僕と同じような使い方をしたい人っていません?

これらの悩みをラインモバイルは解決してくれるんです。

しかも、SNS系のアプリ、LINEとTwitter、Facebook、インスタグラムをデータを消費なしで使うことができます。

あまりにも快適すぎたので紹介したいと思います。

この記事を読んでわかること
  • 実際に使ってみたラインモバイルの特徴と気になること
  • 自分がラインモバイルに適しているかどうか
  • auSIMロック解除無しの方の必勝法(僕はこれで苦労しました)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

出国までのちょっとした期間や、一時帰国した時にはラインモバイルがおすすめです。もしよかったらボタンをクリックしてください。

ラインモバイルの特徴って何?

ラインモバイルは、メッセージアプリ「LINE」のサービスを提供しているLINE株式会社が、MVMOとして運営している格安SIMです。

数ある格安SIMを提供する会社と違い、特徴がいくつかあります。

LINEモバイルに乗り換えると、月額料金が大手キャリアに比べて6,000円〜10,000円くらいから、一気に1,000円〜3,000円くらいになります。

下記の表を見てみてください。

むちゃくちゃ安くないですか?

僕はこの3G月額1,100円のプランに入っています。

しかも、

SNS系のアプリ、LINEとTwitter、Facebook、インスタグラムをデータ消費なしで使える「コミュニケーションフリープランに入りました。

これ音声通話だったり、写真動画のやりとりもフリーなんですよね。

ぶっちゃけ、LINEとカメラ使えて、FacebookとInstagramちょいちょい投稿できれば良いって人にたまんないですよね…!

【LINEモバイルのおすすめポイント】

  • LINE、Twitter、Facebook、InstagramのSNSをデータ消費なしで使い放題
  • LINEの年齢認証・ID認証ができる格安SIM(他の格安SIMでは不可)
  • docomo回線でなのでどこでも繋がることができる←本当にストレスなし
  • テザリング機能が無料で使いたい放題
  • 即日MNPで1〜2時間で乗り換えができる←スピード感大事!
  • 格安SIMだけでも契約できるし、端末とセットでの購入も可
  • クレジットカードとLINE Payで申し込みと月額料金の支払いができる

docomo回線なのでどこでも繋がる

「格安SIMって繋がりにくいよね?」

って言う人結構いるんですが、

docomo回線を使っているので通信速度は格安SIMの中でも早速クラスで、ストレスなく使うことができますよ。地下鉄や電車の中、田舎や山間部でも安定して繋がります。

また、docomoのiPhoneやスマホを使っている人は、SIMロックの解除をしなくても乗り換えることができます。

僕はHuaweiの端末を持っていたので、SIMロックを解除する必要はありませんでしたが、SoftBankやauでもSIMロック解除手続きを行うことでLINEモバイルを使うことができるようになります。

SMSオプションを契約しなくてもLINEが使える

他の会社の格安SIMってLINEを使うにはSMSオプションの契約が必要で月額120〜150円がどうしても必要です。

でも、LINEモバイルは契約情報で本人確認ができるので、SMSオプションを付けないでもLINEが使えます。

これはカウントフリーではありませんが、月額500円からLINEが使えるのは熱い…!

LINEモバイルを使って気になったこと

おすすめポイントだけ見てたら最強の格安SIMに見えますが、もちろん弱点もあります。(笑)

音声通話付きSIMは12ヶ月以内の解約で違約金9,800円が発生

音声通話対応プランを契約すると、1年間の最低利用期間があって、期間内の解約は違約金が9,800円発生してしまいます。

しかし、音声通話がついていないデータ通信専用SIMは最低利用期間もないし、解約金も発生しません。

僕は世界一周に行く前の2ヶ月間の利用だったので、解約金が発生しないデータ通信SIMにしました。

実店舗がないので、店頭でのサポートが受けられない

LINEモバイルは大手キャリアと違って実店舗がありません。実店舗を持たないことで、人件費や店舗の維持費を抑えて月額料金を下げるためです。

わからないことがあったり、端末の不具合、プランの内容変更などで問い合わせたい時に対面でサポートを受けることができません。

サポートはLINEでのチャットサポート電話サポートになります。

しかし、LINEモバイルのチャットサポート24時間対応電話サポートフリーダイヤルなので気軽に利用することができます。

キャリアメールが使えない

LINEモバイルは大手キャリアdocomo.ne.jp、softbank.ne.jp、ezweb.ne.jpのメールが使えません。

しかし、キャリアのメールが使えなくなるのはどの格安SIMに乗り換えても一緒です。

そのため、LINEモバイルに乗り換えると決めたらGmailYahooメールアドレスを準備してください。

どちらも無料なので早めに準備するようにしてください。

かけ放題プランが存在しない

ラインMobileは他の格安SIMと同様に、大手キャリアにあるかけ放題がありません。

電話をすると30秒あたり20円の通話料がかかってしまいます。

僕はデータプランなのであまり関係ありませんが気になったので載せてみました。(笑)

LINEでの通話や「LINE Out」という機能を使うことで通話料金を無料にすることができます。詳しくは公式HPをご覧ください。

auSIMロック解除無しの方への朗報

今回の話からちょっとずれるんですけど、僕自身とても苦労したのでこの記事に書いておきます。

auやSoftBankのスマホやiPhoneは、ラインMobileを使う場合SIMロック解除というものが必要になります。

auやSoftBankで購入したスマホやiPhoneには、SIMロックといって他のSIMを挿しても使えないようにロックがかかっているんです。

端末によってはSIMロック解除できないものもありますが、最近の端末はほとんどできます。

で、ここからはauのSIMフリー解除ができな人向けのお話です。※SoftBankユーザーの方ごめんなさい。

僕はiPhone6を2年ほど使っていたんですが、この端末はシムフリー解除ができなかったんですよね。でも、格安のSIMフリーをずっと使いたいと考えて見つけたのがコレ。

このガチャピンとムック、よくテレビのCMで見ません?

UQモバイルっていう格安SIM会社なんですが、auのSIMフリー解除無しのスマホはこのUQモバイルが本当にありがたい存在。

【UQモバイルのメリット】

  • 通信速度が速い←au回線に並ぶ安定感
  • 通話定額・無料通話がついてくる←通話時間が長い人が損をするのは過去の話
  • 料金が安い

【UQモバイルのメリット】

  • 選べるプランの種類が少ない
  • 2年縛りがある
  • 2年目以降は料金高くなり、3年目以降はデータ容量が半分になる。

今思いついたメリット・デメリットをざっとあげました。

LINEモバイルに比べると劣りますが、それでもSIMフリー解除なしの端末を格安SIMで使えるのはお得と言えます。

僕は2年ほどUQモバイルを使用しましたが、月々の通信料は大手キャリアの半分以下(3,000円以内)に収まっています。

auのSIMフリー解除無しを使っている方は一度検討の余地ありだと思います。

まとめ

ラインモバイルは、

  • どの格安SIM会社にしようか迷っている
  • 考えたり、調べることに手間をかけたくない
  • 損はしたくない

こんな人にオススメです。

僕ははあと1週間でラインモバイルを解約し世界一周に行ってきます。

帰国した時には浦島太郎状態だと思うのでオススメの格安SIM会社があったら教えてくださいね(笑)

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です