TOEIC Bridgeテストで120点?!フィリピン留学が不安になってきた

どーも、世界一周準備中のジゲン(@jigen1987

6月からのフィリピン留学に向けて英語の勉強をしているところなんですが、「TOEIC Bridgeテスト」って知っていますか?

僕は「サウスピーク」という語学学校に2ヶ月間通うんですが、入学前のテストみたいなものとして受験して結果は120点!!

この点数は中学卒業レベル!!

え?やばい!

世界一周する前に、語学留学が失敗に終わってしまう…

現在、猛勉強中です!

サウスピークは業界内でも最も厳しいと言われているのでとても不安です…

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
このボタンをポチっとしていただけると、良記事を量産できる気がします。

 

TOEIC Bridgeってどんなテスト?

TOEIC Bridgeは基礎的な英語でのコミュニケーション能力を測るテストです。

TOEICを運営している非営利団体が実施している初級・中級者向けのテストです。TOEICと比べると、難易度は低く、問題の量も試験時間も半分です。

得点は180点満点で、平均点は130点ほどです。僕は120点だったので平均点以下ですね…

TOEIC Bridgeで経験値を積んでおけば、TOEICでスムーズに高得点を取ることができると言われています。

TOEIC BridgeとTOEICのスコアの比較表

TOEIC Bridge TOEIC 
90  230
100←中一レベル  260
110  280
120←今ここ中三レベル  310
130  345
140←留学前になんとか  395
150  470
160←留学終わったらここ  570

2ヶ月の留学が終わった頃にはなんとか600点前後の力はつけておきたい!

 

留学までの勉強方法

サウスピークからの課題をこなす

サウスピークからすでにリスニング・発音の課題が3冊出ているのでガッツリ取り組んで耳をならしていきます!

 

語彙・イディオム・文法を徹底的に強化

あれこれ参考書に手を出すのは大変危険です。同じ参考書を何度も繰り返すことでどんどん定着させていきます!

大学受験の時使っていたものです。ここに書いてある単語を覚えるだけでセンター試験の過去問で120点を取ることができました。(本番は160点!)新しい単語帳よりも定着が早いのでもう一度取り組みます。

良書。一億人の英文法は、基礎からしっかりと説明された初心者向けの教材で、中学生から高校生、社会人レベルまで幅広く対応しています。受験勉強から、実際に話せるようになりたい人までこの一冊ですべて網羅しています。一億人の英文法はAmazonや本屋での文法カテゴリーでも何度も1位を獲得している人気の参考書となっています。

語学留学する人のブログやSNSを見ていると使っている人が多い印象。一番のポイントは、中学1年生の英文表現から復習する点です。この学習を通して、英会話で使う基礎表現を身につける事ができます。

アウトプットも大事にしよう!

書く聞く暗記するインプットです。インプットの定着率は脳科学的に3割程度と言われていますが、アウトプットすることで定着率が7~8割程度まで上がると言われています。

語学学習の最大のアウトプットはなんと言っても人と喋ることです!最初は覚えたことがなかなか出てきませんが、その過程が非常に大事です。口に出すことで、知識がどんどん定着していきます。

余談になりますが、教員時代に子どもに教えたことを発表させたり、子ども同士で教え合うような授業を心がけていました。すると定着率がグッと高まったことを今でも覚えています。

語学学習のオススメは「DMM英会話」です。オンライン上の英会話教室です。

費用は月に5,000円ほどで、毎日25分のレッスンを受けられることができます。

講師はネイティブスピーカーはじめ、様々な国の方と交流することができます。無料体験もあるので気になった方はぜひやってみてください!実際に喋ることで知識の定着を実感することができますよ!

DMM英会話無料レッスンはこちらから

 

最後に

語学留学は、留学前の事前学習がその後の成長に大きな影響を及ぼすと言われています。

とりあえず、あと1ヶ月全力でやりきります!

待ってろ、サウスピーク!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
このボタンをポチっとしていただけると、良記事を量産できる気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です