今さら気づきました。【珪藻土バスマット】が快適すぎる!

どーも、世界一周準備中のジゲンです。

結構前から流行ってるみたいなんですが、「珪藻土バスマット」って知ってます?

あ、知ってますよね(笑)

今、住んでいるシェアハウスで使っているんですが、あまりにも快適だったので紹介させてください!

 

珪藻土バスマットって何?

珪藻が海や湖沼などで大量に増殖し死滅すると、その死骸は水底に沈殿する。死骸の中の有機物の部分は徐々に分解されていき、最終的には二酸化ケイ素を主成分とする殻のみが残る。このようにしてできた珪藻の化石からなる岩石が珪藻土である。参照:ウィキぺディア

わかりやくすく言うと、太古の植物性プランクトン(珪藻)が、長い年月をかけ海底や湖底に堆積して化石化した天然の鉱物です。

その珪藻土で作られたバスマットが「珪藻土バスマット」です。珪藻土の表面には肉眼では確認できないほど小さな穴が空いていて、表面についた水分を一瞬で吸収してくれます。

そして、自立呼吸をしているので、溜まった水分を自ら放出することができます。

面倒くさがりの自分は、毎日引きっぱなしです。(笑)

スポンサーリンク

珪藻土バスマットのメリット

洗濯が不要

一般的に使われている製品と違って洗う必要がありません

従来の製品の手入れって手がかかりますよね?ずっと洗わないとカビの心配や匂いも臭くなるし。

この洗濯する手間を省けるのが、家事の負担を少しでも減らしたい人や、面倒臭がりの人にはかなりオススメです。洗濯不要とまでは言えませんが、手入れをほとんどしなくていいのも珪藻土バスマットの強みです。

 

強い吸収力

これが珪藻土のバスマットの最大のメリットです!

お風呂上がりにマットの上に乗ってみると、一目瞭然です。すごいスピードで吸収してくれて直ぐに乾きます。

また、連続して使う場合も快適です。人が使用した直後はちょっと使いにくいなと感じる人もいますが、あの使用後のじっとり感が一切なく使うことができるほど、吸収力がすごいです。

 

カビ・ダニの発生を抑制

一般的なバスマットと違い、カビやダニに悩まされることはありません。

しかし、珪藻土バスマットは壁に立てかけなかったり、床に敷いたままでもカビが発生することがありません。梅雨の時期も同様です。

 

僕が使っている珪藻土マット

シェアハウスメイトが買ってくれたので、詳しい情報は残っていませんが確かsoilのコレ↓だったような。

ちなみに今楽天市場で確認したら、売り上げ1位はコレ↓でした。やっぱり日本製が人気があります。
商品レビューを見ていると2,000〜3,000円の中国製はあまり良いレビューが書かれていなかった気がします。(あくまで僕調べ)

 

男6人で生活していますが、快適なバスマット生活を送ることができていますよ!(笑)

 

珪藻土バスマットを使うデメリット

割れてしまう可能性がある

平らな場所に設置しないと、力の加わり方が不均衡で割れてしまいます。耐久性のある大きな煎餅くらいの気持ちで持ち運びするようにしましょう。

 

冬は足が冷たい

これは気になる人は気になりますよね。

珪藻土バスマットは、ヒヤッとして夏場は気持ちいいのですが、冬場は少し冷たく感じるかもしれません。

北海度に住んでいた時に、使用した時はほとんど気になりませんでした。なので、冬場もそこまで気にすることはないです。

 

補足

使用回数を重ねると表面の穴が目づまりを起こし給水力が低下してしまいます。なので、吸水力が落ちてきたと感じたら、「紙やすり」で表面を薄く削ってあげると良いです。

少し面倒に思われるかもしれませんが、1年に一度行えば良いのでとても簡単ですよね。ちなみに僕は一度もヤスリで削ったことはありませんが、問題なく使えています。

 

 

まとめ

上の写真はシェアハウスで使っている珪藻土バスマットです。一年半ほど使用していたので大分汚くなってましまいましたが、まだまだ使えそうです。このバスマットが使えなくなっても、もう一度購入する予定です。(笑)

バスマットを買う際には是非、「珪藻土バスマット」を検討してみてくださいね。

オススメをいくつか掲載しておきます。↓↓
※アマゾン売れ筋ランキング1位から5位までを掲載。なぜか2位は珪藻土ではなかったので割愛しました。

アマゾン売れ筋ランキング第1位

 

アマゾン売れ筋ランキング第3位

 

アマゾン売れ筋ランキング第4位

 

アマゾン売れ筋ランキング第5位

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です