【足が臭い人必見】ダーンタフの靴下最強説

僕は小さい頃から足の汗がすごく、どーしても人前で
靴を脱ぐのが気になってしまう人間でした。

・臭かったらどうしよう
・汗で濡れていたらどうしよう
・破れていたらどうしよう

こんな風に足の匂いに不安を抱えたことってありませんか?

いろいろ試してはみたけど

ネットや本でいろいろな方法を調べてみて試したけど、なかなか臭いが消えない。
下記が試した方法↓

  1. お風呂で足をよく洗う  →長時間は持続しない
  2. 靴下をこまめに取り替える→めんどくさい
  3. 靴をよく洗う      →もっとめんどくさい

水虫用の薬を使ったりもしましたが全然聞きませんでした。
そこでネットでいろいろと調べていると、皮膚に存在する常在菌の繁殖靴下についた雑菌の繁殖が原因であることがわかりました。

え、それって対策できねんじゃね?しかし!!

それを解決するのがウールソックス

登山やキャンプが好きな人は聞いたことがあると思いますが。
ウールソックスです。

ウール (wool) とは、(=羊毛、ようもう)のことで、動物繊維の一種である。羊毛を用いた糸や(=毛糸)や織った(=毛織物)もウールと呼ばれる。一般的にはの毛を指すが、広義ではアンゴラアルパカラクダの毛も含まれる。
参照:https://ja.wikipedia.org/wiki/ウール

ウール素材は全く臭くなりません。なんなら3日位履いても。
抗菌防臭の効果が絶大なんです。
その中でもオススメなのがメリノウールを使用したダーンタフなのです。

ダーンタフのすごいところ

  1. 靴下の6〜7割メリノウールを使用している。
  2. かなり耐久性がある。
  3. 破れても永久保証なので何度でも交換してくれる。

こんな靴下って今までにありました?!

ダーンタフのデメリット

  1. 値段が高い→2500円から4000円ほど(高すぎ!)
  2. 取り扱い店が少ない
  3. 取り扱い店でしか交換を受け付けていない

1000円で4足買えるのにこれは流石に高すぎる…
取り扱い店舗が少ないのも正直困りますよね。でも…

まとめ

僕はこのダーンタフの靴下2足とモンベルの靴下2足を使い回していますが、今のところ破れる気配はありません。キャンプ、ランニング、登山に大活躍です。やはり生涯保障は凄すぎですね。モノを大事にしたいと思っていたところなのでしばらくは大事にはきます。破れたら報告しますね〜。

※ちなみに北海道の某アウトドアショップの店員によれば、今までに破れて交換をしに来た人はいないとか…

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です