サーファー必見!海まで3分の千葉県いすみ市のコワーキングスペース「hinode」が快適すぎる

どーも、世界一周準備中のジゲンです(@jigen1987)です。

世界一周前にWebスキル(ライティング、ブログ、サイト制作)の力をつけたくて、千葉県はいすみ市のコワーキングスペース「hinode」で修行をしています。

海が歩いて3分の所にあるので、作業に飽きたら海でサーフィン!なんていう風に最高の生活を送っています。(笑)

今日はそんな最高のコワーキングスペースを紹介します。

コワーキングスペースって何?

コワーキング(Coworking)とは、事務所スペース、会議室、打ち合わせスペースなどを共有しながら独立した仕事を行う共働ワークスタイルを指す。 一般的なオフィス環境とは異なり、コワーキングを行う人々は同一の団体には雇われていないことが多い。参照:ウィキぺディア

どんな職業の方が集まっているかと言うと

  • Webライター
  • ブロガー
  • プログラマー
  • Webデザイナー
  • トレーダー(投資家)

こんな人たちが集まって、各々仕事をしているとイメージしてもらえればOK!!

また、打ち合わせや会議に活用したり情報交換の場としても活用できます。

スペースを共有するだけでなく、仕事の情報共有やスキルの交換など、利用者同士が相乗効果で成長できる環境を提供できるのが「hinode」の1番のメリットです。

 

コワーキングスペース「hinode」はどんなところ?

所在地

〒298-0003 千葉県いすみ市深堀1712−1 0470-64-6757
千葉の外房に位置します。

「hinode」の様子

日の出の外観。

もともとは市営のプールだった建物を改装。めちゃくちゃオシャレじゃないですか?

玄関入ってすぐのフリースペース。

ここでご飯食べたり、打ち合わせをしたります。

窓が多いので光がたくさん入ってきて、まるで写真スタジオのようです。

集中スペース。ここでは私語厳禁。

みんあガツガツやってんなぁ〜。

あれ。一人だけサボってるし(笑)

作業に飽きたら…

海まで歩いて3分なのでサーフィンなんかいかがでしょうか?

左が僕で、右がサーフィンの師匠です。

北海道に住んでいた時はずっとロングだったので、ショートになれるのは時間がかかりそう!

でも、師匠にみっちりと教えてもらったので、なんとか立てるように。

シコシコ自主練しよ。

この海まで歩いて3分です。

作業に行き詰まったら海でサーフィンしたり、ゆっくり海辺を散歩したりしています。

スポンサーリンク

料金体系

料金体系は、2パターンあります。

  • 1日利用:2,000円(キャンペーン中1,500円)
  • 月額会員:15,000円(キャンペーン中10,000円)

月額会員制度

月額会員の場合には特典があり、1日利用に比べてとてもお得です!

my本棚の設置(先着順)

hinodeスペース内にて専用の本棚を設置することができる。

2.好きな本書籍を注文できる

読んでみたい書籍を1冊注文可能!hinodeにて取り寄せ、hinode本棚に加えるシステムになっています。

3.冷蔵庫使用可

スペース内の冷蔵庫を使えます。飲み物を冷やしておきたいときには便利ですね。

4.コーヒーを飲める

一杯100円でコーヒーが飲めます。専用のコーヒーメーカーがあって、豆から挽いたコーヒーが何とも言えないです。

5.自転車レンタル

hinodeの自転車を利用できます。コンビニや海まで出かけるときに便利です。

6.郵送物の受取

hinodeにて郵送物の受取を代行します。これが意外と便利!

「hinde」に不在なことも多いので、かなり助かっています。

コワーキングスペース「hinode」はこんな人にオススメ

  • 中学生→刺激が強すぎるので「hinode」のとなりの公園で遊ぶことから始めよう。
  • 高校生→土日に遊びに来ると良いかも。いろんな人がいるので刺激になるよ!
  • 大学生→春休み、夏休み、冬休みの長期休みを利用していすみ市に滞在しませんか?シェアハウスあります!
  • 社会人→迷ったり、疲れているならぜひ、田舎フリーランス要請講座に参加してみてください。

まとめ

いかがだったでしょうか。Web系フリーランスなら絶対にオススメの場所です。

僕はこの場所でWebスキルをメキメキと伸ばしています。

自分を変えたい人はよっぽどストイックじゃない限り、まず環境を変えることが大切ですよ。

ちなみに夕方には昼に続き、サーフィン2本目行ってきます〜!(笑)

それでは!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です