【合コン2.0】誰も知らない。100%カップルになれる方法はこれだけ!

どーも、ドローンパッカーのジゲン(@jigen1987)です。

みなさん、合コンでうまくいったことってあります?

世の中のほとんどの皆さんは間違った合コンをしています。

これは断言できます。

では、どのような合コンが正解なのか一緒に考えてみましょう。

この記事はおそらく「ぼくは愛を証明しようと思う。(藤沢数希著)」に匹敵する良記事です。

合コンで結果を出したい人はぜひ、最後まで読んでみてください。

僕はすでに「合コン3.0」のフェーズです。

※ここでの「うまくいく」ってのは「カップルが成立する」ことと定義します。

ガチで良書。

この記事でわかること
  • 今までの合コンはすべて間違いだったということ
  • カップルが誕生する割合を劇的にあげる合コンの主催の仕方

合コンとは「男女合同コンパ」の略である

合コンとは、「男女が出会いを求めて参加する飲み会」です。男女合同の飲み会(=コンパ)、つまり「男女合同コンパ」が縮まって「合コン」となりました。

その歴史は意外と古く、女子の大学進学率が上昇した1970年代に男子学生と女子学生の合同飲み会として始まって、もう40年近く経つそうです。

本来コンパとは、「仲間うちの飲み会」のことで、合コンはその一種ですが、合コンのことを「コンパ」と言う人も多く、「コンパ」と「合コン」はほぼ同義になっています。

「コンパ」という言葉の本来の意味は、今でも大学のサークルの「新歓コンパ」などに残ってますね。

参照:合コン研究会

僕は今年で31才になりますが大学生、社会人になったばかりの頃は週一回合コンを確実にやっていました。まぁ失敗の連続で、100回やってもカップルになることはありませんでした。

そんな話を前回同様あの3人としていたら…

〈軽く自己紹介〉

年齢:23、28、31歳
前職:教員、IT系会社員、地域起こし協力隊、元山岳ガイド
現職:Webライター、ブロガー、プログラマー
誰が何歳で、何の職業なのかは想像にお任せします。(笑)

現在は3人ともWeb系フリーランス(個人事業主)として千葉県いすみ市で働いています。

こー見えて、ちゃんと仕事していますよ。(笑)

俺、合コンでカップルになったことないんだよなぁ。みんなはどう?
アベちゃん
え?まじすか?俺、ふつうに何人とも付き合ってますよ!
え、本当に?俺何回も合コンしてるんだけど、うまくいかないんだよなぁ。なんか秘訣ってあるの?
アベちゃん
なんもないっすよ〜!のりっすよ〜!!
…。ノリかぁ〜。ヒモリンどう思う?
ヒモリン
ジゲンさん、それ市場選択ミスっていません?勝てない勝負しても勝てるわけないじゃないですかww

市場選択?! 

なんか急に経済用語でてきたし。

でも、合コンも人間の経済活動の一環なので、確かに市場の原理は当てはまりそう

その後、帰りの車の中で1時間ほど議論した内容を、ここにわかりやすくまとめますね。

今までの合コンは間違っている

「合コン 成功」、「合コン、必勝方」ってググるとなんかそれっぽいこと出てきませんか?

  • 自己紹介が大事
  • フードの取り分けは男がやる
  • 女子を壁際に座らせる
  • 席替えは開始60分後がいいetc..

こんなこともいくらやってもうまくいきません。

なんとなく男女を数人ずつ集めて、ご飯やお酒を飲んでカップルを誕生させる…

これ、何回繰り返しても絶対にうまくいきません

もし、うまくいっていたとしてもそれは運、それこそ運命です。

もっと戦略的に合コンを行えば、もっとカップルが誕生します。

結婚にも繋がります。

子供も生まれます。

少子高齢化も防げます。

話が飛躍しすぎました。

話を戻しますが、合コンは始まってからじゃなくて、始まる前がめちゃめちゃ大事なんですよ!

始まる前が!!

具体的に何を大事にすれば良いのか

始まる前に…と言っても別に髪型や服装を気にしたり、作戦を考えたりってわけではないんです。

大事にしなくちゃいけないのは勝てる市場を探すってことです。

なんか、言い方が悪いですね。

でも、この市場調査をする感覚を身につけてください。

「俺らのメンツだと、こーゆ異性集団と合コンした方がカップル誕生率が上がる」

みたいに常に勝負のできる市場を探してください。

後は、分母の問題です。

上記の戦略に加えて合コン(出会い)の回数を増やしていけば、自然とカップルも誕生するようになります。

【例】

  • カメラが好き→カメラ好きと合コンする
  • 田舎好き→田舎好きと合コンする
  • 海外移住を考えてる→海外移住を考えている人と合コンする

こんな感じで結構です。

なんでこんなことを20代、30代の男達が考えたのか

それは女性と付き合いたいから!…ではなく。

僕ら3人は地域活性化町興しに興味があります。

現在はWeb系のフリーランスとして活動していますが、若者を田舎に呼び込んだり、イベントで田舎を盛り上げたいと考えています。

その一環として若者を田舎に呼び込みたい!

と思い、画期的な婚活イベントを考えているうちに合コン論にまで発展してしまったという訳です。(笑)

婚活イベントも合コンと同じで市場調査が大事なので、マッチングが良くないと絶対にカップルはできません!

まとめ

今回は、地域活性化の話から思わぬ方向へ話が行ってしまいましたが、市場調査ってすんごい大事です。

相手(市場)を知らないと何もできませんからね。

いつか3人で、20代30代の婚活イベントができたら楽しそうだなぁ!

ちなみに自分で市場調査をしなくても、上手にマッチングしてくれるサイトがあったので紹介しておきます。

メンタリストのダイゴが監修しているし、「運命より、確実」のキャッチフレーズ…!

それでは!

▽DAIGOが監修する恋愛婚活サイトはこちら▽

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です