【セブ島】最も危険な地区【パシル】に夜中潜入!※写真・動画あり

ども、世界一周中のジゲン(jigen1987)です。

セブ島で最も危険場所は「カルボン」・「コロン」・「パシル(pasil)」と言われていますが、実際のところはどうなのでしょうか?

この3つの中で1番危険と言われているのが「パシル地区」です。

他のウェブサイト・ブログを見るとパシル地区には以下のようなことが書かれています。

  • 麻薬常習者が多い
  • 子供もマリファナ・コカインをやっている
  • フィリピン人すら近づかない

これだけ聞いたら絶対に近寄りたくない。

でも、こーゆうこと書いている人って現地に足を運んでいないか、人の言ったことを鵜呑みにしてしまっているだけのような気がします。

ってことで、本当はどんな場所なのかを確かめるために、夜のパシル地区に潜入することにしました。

この記事でわかること
  • パシル地区への行き方
  • パシル地区の夜の様子(動画あり)
  • パシル地区の危険度・注意事項について

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
セブ島で最も危険だと言われているパシル地区に潜入してきました。ボタンをクリックしていただけると助かります!

「パシル(pasil)地区」ってどんな場所?

夜のパシル地区

語学学校の先生や現地のフィリピン人に「セブ島で1番危険な場所はどこ?」と聞くと必ず「パシル地区」言います。

その次くらいに「コロン」、「カルボンマーケット」が危険だと聞きます。

一昔前(ドテルテ政権前)はドラック中毒者が多く、パシルに行く人のほとんどが中毒者という場所だったそうです。

僕の語学学校の友達が先週「コロン」で飲んだ後、パシル地区に行こうとしたらジプニーの運転手に「おい、パシルに何の用だ?危険だからそっちへは行くな」と言われたそうです。

そんなに危険なのか…!!

というかフィリピン人親切だな。

しかし、「セブ島の築地」と言われるだけあって市場の魚はかなりおいしいらしい。

僕らは夜の10時頃に行ったので市場はまだ始まっていませんでしたが、夜中3〜5時頃に行くとすごい賑わいだとか。

港がすぐそこにあるので新鮮な魚を手に入れることができるみたいです。

夜中から明け方までがピーク

準備中のおばちゃん

「パシル(pasil)地区」の場所・行き方

「パシル(pasil)地区」の場所

パシル地区はコロンストリートの南にあり、少し東に行けばカルボンマーケットへ行くこともできます。

なのでコロン、パシル、カルボンマーケットはまとめて観光すると良いでしょう。

半日ほどで楽しめます。

「パシル(pasil)地区」への行き方

セブ市街からの行き方ははタクシーで「コロン」まで行って、そこから歩いてパシルへ行くことをオススメします。

ドライバーには「ゴー コロン マクドナルド」と伝えましょう。

※マクドナルドは誰もが知っているので。

そこからは西に15分ほど歩くだけです。

タクシーの運転手によっては「パシルへは行けない」と言うドライバーもいるようなので、コロンからは歩いて向かうようにしてください。

パシルへ行くと石を投げられたり、子どもが窓を叩いたりするだとか…

スポンサーリンク

「パシル(pasil)地区」の様子(※動画あり)

コロンのマクドナルドに夜9時に集合し、そこからは歩いて行くことに。

男5人女1人の計6人で向かいました。

パシルへと続く道

マックがあるコロン中心部は人通りが多く栄えていますが、パシルへ向かうに連れて人・車がどんどん減っていきます。

不気味な雰囲気で何が起こるかわかならいな、というのが正直な感想。

ストリートチルドレン

夜10時を過ぎても路上で遊んでいるストリートチルドレン。(まさかドラッグはやっていないよな…)

街の様子

少しずつ人も増えて来て雰囲気がだんだん明るくなってきました。

路上では遊んだりする子ども達も。

路上でご飯を食べたりしている大人達も笑顔で挨拶をしてくれます。

パシル最大の魚市場

この魚市場がある周辺は港。

でも、なぜかたくさんの子ども達が遊んでいて、こちらを見つけると「写真を撮ってよ!」と声をかけてきます。

夜中だけど元気

僕らを見つけるやいなや、すごい勢いで集まって来ました。

無邪気で素直な子が多い

ここは本当にフィリピン最悪の場所なのか?

と思うほど街には活気があり、子ども達がかわいい。

▽動画はこちらから▽

【夜のパシル地区(動画あり)】 セブ島で最も治安が悪いパシル地区に夜中潜入してきました。 ネットの情報 ⚠麻薬の温床 ⚠子どもがドラッグを常用 ⚠フィリピン人ですら近づけない 実際の様子 ✔子どもは素直で無邪気 ✔夜中だけど街に活気がある ✔みんな笑顔で挨拶 ネットの情報は当てにならないことを再認識。 自分の目で確かめるのって大事だなぁ〜 でも、今回の僕らは運が良かっただけかも。 ※オススメできる場所ではないので、用がない方はむやみに近づかないように! #cebu #pasil #philippines #スラム #危険区域#危険#世界一周 #backpacker #1人旅 #東南アジア #dji #drone #mavicair #写真好きな人と繋がりたい #ドローン好きな人と繋がりたい #ムソンのある生活 #ドローンパッカー #souspeak #本気留学

Jigen Teshirogiさん(@jigen_teshirogi)がシェアした投稿 –

僕の△インスタアカウント△なのでもしよければフォローをお願いします…!!世界一周の様子をお届けします!

1時間ほどパシル地区をぶらりと歩き、僕たちは次なる目的地であるバジャウ族の村へ向かいました。

事故・事件に巻き込まれなくて本当によかった…!!

「パシル(pasil)地区」へ行くときの注意事項

  • 複数人で行くようにする
  • 目立つ服装で行かない
  • 貴重品は最低限しか持たない
  • 夜は絶対に行かない(僕らは行きましたが…)
  • コロンまでタクシーで行っそこからは徒歩で向かう

写真を撮影する際には十分に気をつけてください。麻薬常習者などは証拠を撮られたと勘違いし、襲い掛かってくる場合もあります

危険度はコロン・カルボン・バジャウ周辺とそんなに変わらない様子でした。

まとめ

パシル地区もコロン、カルボンと同じようにひったくりに気をつければある程度安全に歩くことはできます。

僕らは運がよかっただけかもしれませんが、ネットの情報を鵜呑みにしていると自分の行動範囲・世界がどんどん狭まってしまします。

自分の目で確かめることの重要性を改めて感じる良い機会となりました。

それでは!

当ブログで人気の記事

>>旅&映画好きがおすすめするロードムービー10選!今すぐ旅に出たくなること間違いなし!

>>【旅の英語力】それで大丈夫?オンライン英会話なら1日30分でOK!

>>【旅人必見】僕が世界一周に行く3つの理由を本気で考えてみた

>>【2018年度版】世界一周バックパッカー旅の持ち物、グッズ一覧

>>1ヶ月に20万稼ぐ!本気で貯金ならリゾートバイト!オススメ派遣会社も紹介します