セブ島で日本食が食べたいなら般若!【安い・高速Wi-Fi・24時間営業】

ども、フィリピン留学中のジゲン(jigen1987)です。

僕が通っている語学学校では3食ご飯がでます。

しかし、日本食が食べたくなってきたのでロビンソンモールの近くにある「般若(般若)」という日本食レストランに行ってきました。

【日本食レストラン「般若(般若)」の特徴】

  • 低価格(300〜400ペソ)
  • Wi-Fiが高速
  • 24時間営業

コスパ重視の留学生や、ちょっとゆっくりしたい方、またガッツリ宴会をやりたい方にも向いていますね^^

この記事でわかること
  • 般若(般若)への行き方
  • 料理のメニュー表(すべてではありませんが)
  • 実際に食べた海鮮丼の写真

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
海外滞在が長くなるとどうしても食べたくなるのが、日本食。僕はいつも醤油を持ち歩いています。ボタンをクリックしていただけると助かります…!!

日本食レストラン「般若」への行き方

「般若」ホテルエイシアの1階にあります。

大きな通りに面していないので少々わかりづらいですが、上記のグーグルマップの通りに行けば問題なく行くことができます。

シムを入れていない方はスクショで十分です。

▽オススメ格安シムの記事はこちらから▽

>>【セブ島】プリペイドSIMグローブを簡単にロードする方法【画像あり】

タクシーで行く場合は、「Go ホテルエイシア」と言えば確実に連れて行ってもらえます。

周りの治安もそれほど悪くないので、気にする必要はありません。

日本食レストラン「般若」の外観

ホテルエイシア

このホテルの1階に般若があります。

看板

わかりやすく看板が出ています。

お店の入り口

ホテルのエントランスの右側に入り口があります。

ホテルの隣では…

ホテルの隣ではストリートバスケットボールをよくやっています。

誘われましたが、お腹が減っているので断ることに。(笑)

日本食レストラン「般若」の様子&メニュー表

どこか懐かしい定食屋のような雰囲気

店内は日本食レストランということもあり、かなり綺麗な作りになっていました。

小上がり&座布団がある…!!

10人ほどで宴会できる小上がりもあります。

左奥にあるポスターはなぜかスカイツリー。(笑)

メニュー表①

ラーメンや焼きそばがあります。

価格は250〜400ペソ(約500〜800円)。

メニュー表②

こちらはお酒のおつまみですね。

店員さんに話を聞いたところ、素材にこだわっているので値段がお高めの設定になっています。

メニュー表③

日本人が大好きなお刺身もありました…!!

おそらくほとんどが冷凍だと思いますが、フィリピンでお刺身を食べれると考えれば十分ですよね。

メニュー表④

なんと日本酒や焼酎も飲むことができます。

お値段は日本で飲むよりは安いですが、そこそこお高めの印象。

スポンサーリンク

実際に「海鮮丼」を食べてみました

おしぼりと割り箸

最初に出てきたおしぼりと割り箸に感動。

だって2ヶ月ぶりだもの。

海鮮丼

海鮮丼は言うまでもなくおいしかった…!!

この小鉢と味噌汁が日本的で、なんとも言えないおいしさでした^^

これで350ペソ(約700円)。

ジョッキとビール

もちろんビールもおいしくいただきました。

お値段は65ペソ(約130円)。

フィリピンは基本的に瓶のまま飲むので、ジョッキが新鮮!

デザート

そして最後にはデザートを。

お値段は60ペソ(約120円)。

食後のデザートは格別ですよね^^

代金の支払いは合計で475ペソ(約950円)でした。

確認事項・まとめ

  • 低価格(300〜400ペソ)
  • Wi-Fiが高速(店員に言えばパスワード教えてもらえます)
  • 24時間営業
  • そこまで混んでいない
  • 10人ほどが座れる小上がりあり
  • 禁煙席あり

僕はご飯を食べた後に、パソコンで作業をしたりしてゆっくりと過ごすことができました。

セブ島で日本食が食べたくなったらぜひ、訪れてみてください。

それでは!

当ブログで人気の記事

>>旅&映画好きがおすすめするロードムービー10選!今すぐ旅に出たくなること間違いなし!

>>【旅の英語力】それで大丈夫?オンライン英会話なら1日30分でOK!

>>【旅人必見】僕が世界一周に行く3つの理由を本気で考えてみた

>>【2018年度版】世界一周バックパッカー旅の持ち物、グッズ一覧

>>1ヶ月に20万稼ぐ!本気で貯金ならリゾートバイト!オススメ派遣会社も紹介します