セブ島コロンにあるゲイの聖地!発展場(はってんば)に行ったらガチのゲイに囲まれた話

ども、フィリピンはセブ島に留学中のジゲン(jigen1987)です。

突然ですが、「発展場(はってんば)」って言葉を聞いたことはありますか?

簡単に言うと、ゲイがゲイを求めて集まる場所です。

セブ島では発展場(発展場)として映画館「Ultra Vistarama Theater」がゲイ達に利用されえているという情報を入手。

今回はそこでの体験談を記事にしました。

震えるくらい怖い思いをしてきたので、グロい(下ネタ)のはちょっと…

という方は読み飛ばしてください。

では行きますよ…!!

この記事でわかること
  • 映画館「Ultra Vistarama Theater」への行き方
  • 映画館「Ultra Vistarama Theater」で僕が体験したむちゃくちゃ怖い話
  • 映画館「Ultra Vistarama Theater」へ行く際の注意事項

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
僕はゲイに対する偏見は一切ありません。誰を愛そうとその人の問題です。ボタンをクリックしていただけると助かります。

そもそも発展場(はってんば)って何?

最初に発展場(はってんば)と聞いたとき、何のことだかさっぱりわかりませんでした。

ってことでグーグルで検索した発展場の内容がこちら▽

かつては男性同性愛者にとって出会いの場は殆どなく、ゲイバーといわれる店はあっても女装男性が異性愛者に接客するバーが全国に数店舗ある程度だった。そのためゲイ男性にとっては「出会いの場所」が必要とされ、自ずと発展場ができていった。参照:ウィキペディア

その発展場として公園や映画館がよく使われているようです。

ゲイの聖地「Ultra Vistarama Theater」※18禁

入り口付近の様子

セブ島では1960年代に作られた映画館「Ultra Vistarama Theater」がゲイの聖地となっているようで、売春婦なども多く、己の生欲を満たすためにノーマルの男性もやってきます。

ゲイの聖地「Ultra Vistarama Theater」への行き方

この映画館はコロンストリート周辺にあるので、コロンまではタクシーで行くようにしてください。

タクシーの運転手には「ゴー コロン マクドナルド」と言いましょう。

※ドライバーにとってマクドナルドがわかりやすいので。

ゲイの聖地「Ultra Vistarama Theater」入館〜フロア入場まで

【基本事項】

  • 電話番号:032-255-8616
  • 入館料:90ペソ(約180円)
  • 営業時間:11:30〜21:00
  • 夜18時から21時(閉館)までがピーク(いろんな意味で)
  • ドレスコード特になし
  • 女性OK
  • コンドームを持っていないと入館できない場合あり

ボーイズラブの映画

映画館の入り口ではいきなりこのポスター。

昭和の日本を思いださせるポルノ映画館のような雰囲気があります。

もちろん18禁

年齢確認はありませんが、耐性のない方はやめておきましょう。

チケットを買うメグミコ

今回2回目参加の唯一の女子、メグミコ。

ゲイの巣窟に興味のある変わった女の子です。

しかも、まだ19歳で僕らのグループの中では最年少バックパッカーです。(現在はバジャウ族の村でインターン中)

チケット

チケット価格は超格安の90ペソ(180円)!

これでフィリピンのクソほどつまらないマイナー映画を何時間も見ることができます。

制限時間はないので気が済むまで滞在可能。

ゲイの聖地「Ultra Vistarama Theater」での恐怖体験

一階フロアへの入り口

これ一階フロアの入り口なんですが怖すぎません?

入場するのをためらうほど。

しかもよく見ると窓で何かが光っているんですよね。

そう、やつら(ゲイ達)の目です….!!

日本人が珍しかったのか、僕らを中から物色している様子はバイオハザードもしくはウォーキングデッドゾンビさながら。

「え、入るのやめない?」

と思わず僕が言うと、

「いや、ここまで来たんだから入ろうぜ!」

と仲間が言う。

かなりびびっていたので、ためらって何分か経過した後に入ることに…

フロアの中に入ると…

フロアの中に入って最初に感じたのが、とにかく臭い!

なんというか、人間臭いとういうか体液の臭いがするんですよね。

「これ、ガチの場所だ…」

と、来たことを死ぬほど後悔しました。

2階もあったんですが、僕らはやばいと言われている1階へ行くことに。

映画館の中は市民会館の大ホール並みの広さで、人はポツラポツラといる程度。

しかし…

中の様子はこんな感じ▽

フロアでは暗闇の中をゲイ達がゲイを求めてさまよっています。

エイアコンの効きも悪く汗だくになりながならゲイ達は頑張っていました。

「目が慣れるまではグループで行動しよう」ということで、最初は男5人女1人の計6人で固まって座ることに。

すると仲間の1人が、「おい、あれを見てみろ!」とフロア内の前方を指さします。

恐る恐る目を向けて見ると、座った男の上に顔を埋めた男が上下運動をしているではありませんか。

「!?!?」

そうです、男同士でヌキあっていたのです。

コトが終わると、

「かぁ〜〜〜ぺっぺっ!」

(今思い出しても気持ち悪い…)

と何かを吐き出す音が…

完全にアレを吐き出していますよね。

この音が時間が経つにつれ、映画館のいたるところから聞こえて来ます。

その瞬間鳥肌が立ち、今すぐにでも帰りたくなりましが仲間の1人が、

「おい、席の前の方がすごそうだから行ってみようぜ!」

と、言い出します。

ここまで来たら行くしかない…!!

そう自分を奮い立たせ、席の前の方に行くことに。

フロア内の最前列はただの地獄

しっかりと確認はできませんでしたが、最前列では男同士で◯◯◯をすでにしています(◯◯◯についてはご想像にお任せします)

若い人やイケメンならまだしも40〜50代のおじさんが絡みあっている姿はもう「妖怪大戦争」状態でした。

「やばすぎる…!!」

そう思っていたら、僕の隣の隣にすでにゲイが座っているではありませんか。

「俺は大学の教授だ、話をしようじゃないか」

と、50代のおじさんが話かけてきました。

話をするくらいなら良いかなと思い、座っていると僕の声が聞こえないフリをしてどんどん近寄って来ます。(←これやつらがよく使う手法)

このままじゃまずいと思ったら時すでに遅し、すでに僕の太ももをさすり乳首を触ってきます。

「オー グッド ボーイ」

とか言いながら僕の体を触り、

「イエス イエス イエース!!!」

とか言いながら、とうとう僕のチ◯コを触りは始めました…!!

それと同時にカチャカチャカチャと言う音が…

その音はなんと自分のベルトを外そうとしているで音でした!!

このままじゃヤラれる!

もう無理だと思い、

「俺はゲイじゃない!やめてくれ!」

と英語で言うと、悲しそうな顔をして後ろの方へ行ってしました。

その2分後、2人目のゲイがやって来ます

△2人目はこんな感じ△

今度は超大手企業のプログラマーだと名乗る男です。

そんなにゲイって高学歴ばっかなの?

でも、その男は紳士的なゲイで無理やり触ってくる感じはなし。

僕がゲイではないことを伝えると、

「日本の雇用制度について知りたい」ということで終始会話だけで終了。

最後にはFBの連絡先も交換し、なぜか友情みたいなものが生まれていました。(笑)

※冒頭にも書きましたが、僕はゲイに対する偏見はありません。

そろそろ帰ろうかなと思った時

フロアに入場してから1時間ほどたったので、帰ろうと思い仲間に声をかけていると仲間のJが5〜6人のゲイに囲まれてます。

この映画館のフロアは前方の左が1番ハードモードと言われていて、なんとその場所に行っていたんですよね。

このままじゃJがヤラれると思い近づくと、何と男3人がすでにチ◯コを出している状況。

Jも僕らも慌ててその場から逃げ去りました。

Jに、

「なんであんな状況になったんだ?」

と聞くと、

「俺はゲイだ」

と冗談で言ったらしいです。

一同「・・・」

その後、もう耐えられないと思い映画館を後にしました。

映画館を出てからもゲイはしつこい

映画館を出てタバコを吸っていると、先ほどのゲイ達がゾロゾロと出て来て、

「この後はどうするんだ?」

「飲みに行かないか?」

などとグイグイ誘って来ますが、もちろんすべて断ります。

最後の最後までしつこいゲイ達でした。

ちなみにゲイがやたら僕たちのグループに話しかけてくるなと思っていたら、メグミコが

「あの日本人男子達は全員ゲイだよ」

と言いふらしていたらしい。

メグミコめ…!

ゲイの聖地「Ultra Vistarama Theater」での注意事項

  • コンドーム持参(入場時にチェックがある)
  • 長ズボンを履いていく(ベルトは必須)
  • 複数人で必ず行く(万が一に備える

スタッフはあまり信用しないようにしてください。

メグミコに、「300ペソ(約600円)でやらせてくれ」みたいなことを言っていたので(笑)

ゲイの聖地「Ultra Vistarama Theater」のまとめ

今回の映画館での体験ではブログにも書けないようなこともたくさん起こりました。

ゲイの生態がど〜〜しても気になる方は友達を誘ってみてください。

でも留学の息抜きどころか、本当にヌカれてしまわないように気をつけてくださいね…

それでは!

【ゲイの聖地「Ultra Vistarama Theater」基本事項】

  • 電話番号:032-255-8616
  • 入館料:90ペソ(約180円)
  • 営業時間:11:30〜21:00
  • 夜18時から21時(閉館)までがピーク(いろんな意味で)
  • ドレスコード特になし
  • 女性OK
  • コンドームを持っていないと入館できない場合あり

当ブログで人気の記事

>>旅&映画好きがおすすめするロードムービー10選!今すぐ旅に出たくなること間違いなし!

>>【旅の英語力】それで大丈夫?オンライン英会話なら1日30分でOK!

>>【旅人必見】僕が世界一周に行く3つの理由を本気で考えてみた

>>【2018年度版】世界一周バックパッカー旅の持ち物、グッズ一覧

>>1ヶ月に20万稼ぐ!本気で貯金ならリゾートバイト!オススメ派遣会社も紹介します