セブ留学生必読!ボホール島オススメ観光スポット3選【料金・行き方】

ども、フィリピン留学中のジゲン(jigen1987)です。

本気留学ってことで平日はサウスピークでガッツリ勉強しています。

もちろん休日は本気で遊んでいます。(笑)

今回はセブ島からフェリー2時間で行ける『ボホール島』に行ってきました!

セブ島の観光情報はググれば結構出て来るんですが、ボホール島の情報ってあまり出てこないんですよね。

そこで、ボホール島のオススメ観光スポットへの行き方・料金を記事にまとめたので、セブ島留学生・旅行者はぜひご覧ください。

この記事でわかること
  • ボホール島への行き方・料金
  • ボホール島で絶対に外せない観光スポット3選

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
小さい島への旅ってワクワクしますよね。時間があればパラワン島にも行きたいところ…!!ボタンをクリックしていただけると助かります〜!

ボホール島ってどんな島?

大きさはセブ島と同じくらい

フィリピンでは10番目に大きな島『ボホール島』はセブ島からフェリーで2時間で行くことができます。

フィリピンのリゾートと言えばセブ島のビーチのイメージが強いです。

しかし、個人的には今後セブ旅行に欠かせないのがボホール島へのショートトリップです。

「セブ観光にちょっと飽きてきたなぁ…」

「誰も行ったことがない場所に行ってみたい!」

という人にはちょうど良いかもしれません。

ボホール島への行き方・料金

基本的には時間・料金ともにそこまでかからないのでフェリーでの移動がベターでしょう。

船は予想より大きめ。二階もありました。

船内の様子

ボホール島のフェリータミナルは2つあります

ボホール島には「ツビゴン」と「タグビララン」の2つのフェリーターミナルがあります。

はじめに言っておきますが、セブ島発ボホール島行きのフェリーターミナルは2つあるので、自分たちの旅行プランを検討した上でチケットを購入するようにしてください。

【ツビゴン港】

セブ島から約1時間。ツビゴン港からの観光は山のジップラインなどのアクテビティを楽しむことができます。

【タグビララン港】

チョコレートヒルズや美しいビーチを見るのであれば、こちらの港がオススメ。

ボホール島は観光地が南西部に集中しているので、日帰りや1泊2日で旅行を検討している方はタグビララン港へ行くこをオススメします。

僕はタグラビン港着のフェリーに乗り、日帰りで問題なく楽しむことができました。

チケットの購入はどこでするの?

当日の購入もできますが、ボホール島は人気の観光地なので前日までに購入することをオススメします。

【チケットが販売されている場所】

  • アヤラセンターセブ
  • SMシティセブ
  • JYスクエア
  • ロビンソンモール

基本的に大型のショッピングモールでチケットを購入することができます。

チケット購入の際はパスポートの提示を要求されるので、必ずコピーを持って行くようにしてください。

どこのフェリー会社がいいの?

セブーボホール間は複数のフェリー会社が就航していています。

  • オーシャンジェット
  • スーパーキャット
  • コカリオン
  • ウィーサムエクスプレス

各会社の窓口は各チケット売り場にて別々に設けられているので、予算・スケジュールを考えて自分に合う会社を選ぶようにしてください。

僕は便数が多い「オーシャンジェット」でチケットを購入しました。

実際に購入したチケット

フェリーの料金はどれくらいかかるの?

フェリーの料金は船の速さエアコンの有無で変わってきます。僕が購入したチケットはセブ島→タビグララン港の往復で1000ペソ(約2000円)ほどでした。

ツビゴン港着だともっと安くなります。

往復で約2000円ほどしかかからないので、料金よりも出航時間を気にしたスケジューリングをする方が良いでしょう。

ちなみにターミナル入場料として20ペソ(約40円)かかります。

セブ島のフェリーターミナルへの行き方

セブ市街の移動はタクシーを使うようにしましょう。

フェリーはセブシティポート(Pier)から出航します。

港はPier1〜Pier5まであり、ボホール島行きはPier1から出ています。

タクシーの運転手には、「Go Pier1」と言いましょう。

これで、ほぼ通じます。

僕はセブ市街から15分ほどで料金は130ペソ(約260円)で到着することができました。

ボホール島での移動方法

値引き交渉中

ボホール島での移動方法は基本的にドライバー付きバンを貸し切って移動することになります。

港に着いた途端に、多くのバンのドライバーやツアー会社が客引きにやって来るのでひたすら値引き交渉です。

相場はドライバー付きバンで1日(9時から18時まで)2500〜4000ペソ(約5000〜8000円)が相場。

僕たちは5人だったので、小さめのバンを借りて3000ペソ(約6000円)。

1人あたり600ペソ(約1200円)で済ますことができました。

ドライバーが決まったら目的地を一緒に考えます。

自分たちの行きたい場所を伝えれば、いろいろなルートを提案してくれます。

ボホール島は観光地ということもあり、ドライバーは英語もしっかり喋れるので本当に助かる…!!

で、考えに考えて決まったのが、

チョコレートヒルズ→ターシャ観察区域→ロボック川クルーズの黄金ルート!

この3つはボホール島を観光する上では絶対に外せないスポットです!!

それぞれ詳しく説明していきますね。

スポンサーリンク

ボホール島のオススメ観光スポット3選

①チョコレートヒルズへ

チョコレートヒルズ

まず僕らが向かったのは「チョコレートヒルズ」。

ボホール島にはこのような円錐型の小山が1000個以上並んでいるそう。

5月の乾季になると、小山の緑が枯れてチョコレート色になることからチョコレートヒルズと呼ばれるようになったとか…!

頂上を目指して中腹までバギーで目指します。

バギーで中腹を目指す途中

中腹からはちょこっとだけ(5分ほど)歩きます。

で、頂上付近で撮影した写真がこちら▽

不思議な写真

気づきました?

僕らが2人づついるんですよ(笑)

バギーのガイドさんは、女子高生並にスマホのカメラ機能を使いこなすので、いろいろな写真を撮ってくれます。

バギーに乗って→頂上まで登って→戻ってきて大体1時間ほどなので、ちょうど良いアクティビティでした。

料金は900ペソ(約1800円)

②世界最小のメガネザル『ターシャ』に会いに行く

眠そうなターシャ

ボホール島で大人気の動物といえば、『ターシャ』です。

メガネザルの仲間で東南アジアを中心に生息しており、現在では絶滅危惧種に指定されています。

夜行性のため、昼間は活動的ではなく寝ていることが多いです。

上記の写真はたまたま目を開けているところを撮影することができました。

エントランス

可愛らしい看板

ひたすら探します

ほとんど寝ています(笑)

入園料は20ペソ(約40円)

園内は30分ほどで見て回れるのでパッと見て回ることができます。

③ロボック川クルーズ

個人的に一番良かったのが昼食を食べながらの船上クルーズ。

船上でお昼ご飯を食べれて、歌手が歌を歌ってくれて民族のダンスも見れて500ペソ(約1000円)ってコスパと良すぎません?!

船上レストラン

他の船をパシャり

バイキング形式

僕の△インスタアカウント△なのでもしよければフォローをお願いします…!!世界一周の様子をお届けします!

インスタ後半に動画を載せてあるのでそちらを見ていただけると雰囲気がわかると思います。

ただし、超人気の観光スポットなどで1時間待ちはザラなのが現状。

僕たちも1時間ほど待ちました。

ドライバーとしっかり相談して予定を組むようにしましょう!

最後は港の綺麗な夕日で締めくくります

ボホール島旅行の注意事項・まとめ

  • フェリーの時間は余裕を持って→ドライバーに任せっきりにしない
  • トイレットペーパーを持参→フィリピンのトイレにはありません
  • 羽織物持参→エアコンが効きすぎて寒くなってしまうことがある
  • 水持参→観光地の水は高い
  • バンの料金交渉は慎重に→2、3社に掛け合ってみるのがオススメ

いかがだったでしょうか?

セブ島に留学・旅行に来た際にはぜひボホール島にも足を運んで見てください!!

それでは!

 

サウスピーク割引クーポンのお知らせ

サウスピーク留学割引のクーポン券が必要な方は当ブログのお問い合わせからお申し込みください。

当ブログで人気の記事

>>旅&映画好きがおすすめするロードムービー10選!今すぐ旅に出たくなること間違いなし!

>>【旅の英語力】それで大丈夫?オンライン英会話なら1日30分でOK!

>>【旅人必見】僕が世界一周に行く3つの理由を本気で考えてみた

>>【2018年度版】世界一周バックパッカー旅の持ち物、グッズ一覧

>>1ヶ月に20万稼ぐ!本気で貯金ならリゾートバイト!オススメ派遣会社も紹介します