【ドローンで空撮】バジャウ族のツアーに参加!【申し込み・料金】

ども、フィリピン留学中のジゲン(jigen1987)です。

先日お邪魔したバジャウ族の大夢(ヒロム)君に、『バジャウ族ツアー』に招待されたので行って来ました。

セブ島に来てからはオスロブ・マクタン・ボホール・カワサンなど名だたる観光地を巡って来ましたが、ダントツでバジャウ族のツアーが凄かった…!!

個人的にはオスロブのwhale sharkが一番かなと思っていたんですが、余裕で塗り替えられました。(笑)

これから世界一周に行く予定なんですが、こんな絶景を見ることはないかも。

ガチでウ◯ニ塩湖とかより綺麗なんじゃないかな。

記事の最後にはドローンの動画も掲載してあるので必見です。

この記事でわかること

バジャウ族ツアーの申し込み方法・料金・絶景写真&映像

先日バジャウ族にお邪魔した時の様子は▽こちら▽

>>セブ島バジャウ族と結婚した日本人に会ってきた!【場所・交通手段】

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
セブ島に留学・旅行に来た際はぜひバジャウ族の村へ!松田大夢君が素敵すぎる!ボタンをクリックしていただけると助かります〜!

バジャウ族ツアーの朝は早い〜起床から集合場所まで〜

【AM5:00】起床

【AM5:30】語学学校出発!しようと思ったら相方が寝坊(笑)

結局【AM6:30】に出発し、集合場所には7時頃到着。

しかし、バジャウ族の心は広い。

そんな僕らを優しく受け入れてくれました。

本来は【Gaisano Grand mall Jai-alai (ガイサノグランドモールアヤライにくっついてるセブンイレブン】【AM6:00】集合でした。みなさん本当にすいません!

見づらいけどセブンイレブンです

こんな感じのセブンイレブンがあるので、ここに朝6時に集合します。

セブ市街からの移動はタクシーをオススメします。(※ジプニーを乗り継ぐにはかなりのテクニックが必要です。)

で、ここからは徒歩10分ほどでバジャウ族の村に到着します。

バジャウ族の村が近づくにつれてだんだんディープな感じになります

朝から飲んでますね(笑)

バジャウ族の村に到着してから出発まで

バジャウ族に着いたら、まず大夢君の家に行きます。

大夢君の家で簡単に打ち合わせ

今日のツアーについて簡単に説明を受け料金の支払い。

料金は2500ペソ(約5000円)

今回の目的に他のツアー会社で行こうとすると2〜3万円ほどかかるので破格すぎます。

大夢くんと世間話をしていたら、バジャウ族の女の子がアクセサリーを売りにきました。

アクセサリー販売

バジャウ族の貴重な収入源になっているようなのでしっかり購入。

購入したものが▽こちら▽

サンゴと鮫の歯でできています

これで250ペソ(約500円)

安すぎます。

日本て買ったら数千円はすると思います。

今度ペヤングお土産に買っていこ。(笑)

その後は船の準備が整うまで、バジャウ族の村を散策。

村の様子

良い顔してんなぁ

みんなめんこいです

船に乗って秘境へいざ出発!

【AM8:00】出航

船でおよそ2時間半かけて、幻の秘境へ向かいます。

※船酔いする人にはちょっときついかも&トイレは基本船上からです。

船はこんな感じ。15人くらい乗れそう

乗り心地は最高

大夢君は2人乗りで先に行ってしまいました。

ガイドさんも超いい人&英語が喋れる

ここに書いていないんですが、朝からバジャウ族特製の「ココナッツワイン」を飲んでいたので到着する前に船の上で完全に出来上がっていました。(笑)

名もなき秘境へ到着

【AM10:30】秘境へ到着

「おい、あそこを見てみろ!」

ガイドが急に大きな声を出します。

前方には島のようなものが見えるとともに、急に海底が透き通ってきました

海がめちゃくちゃきれい…!!

言葉じゃおそらく通じないと思うので写真をご覧ください!

写真の加工は一切なし

島に上陸!

まだ島になっていない

実はこの島”干潮時のみに現れる島”なんです。

この時期・時間帯じゃないと島は現れないし、天気が良くないと波が高くここまで辿り着けないんです。

今回はラッキーが重なり無事到着!!

フィリピン人にも他の旅行会社にもほとんど知られていないのでほとんど貸切状態でした。

まさに天国とはこの島のためにあるような言葉!

全員が言葉を失いました。

で、お待ちかねの空撮画像・動画が▽こちら▽

僕の△インスタアカウント△なのでもしよければフォローをお願いします…!!世界一周の様子をお届けします!

最近購入したマビックエアーでの空撮もなんとか成功させることができました。

昼食はバジャウ族のコックの手料理!

ビーチに到着してからは各々シュノーケリングをしたり、まったりしたりなどゆる〜い感じでそれぞれの時間を過ごしました。

特にやることが決まっていないのがバジャウ族のツアーの良さの1つです。

僕たちが遊んでいる間にバジャウ族のコックが昼食を準備してくれました。

船も操縦できる腕利きのコックさん

久々の貝!

珍味。ナマコみたいにコリコリしていておいしい

フィリピンでは有名な料理キニラオ

みんなでおいしくいただきました

昼ご飯を食べ終わると大夢君が、

「観光客がちょっと増えて来たから、他の島に行ってみない?」と。

僕らはすぐさま同意。

次なる魅惑の島へ移動することになりました。

スポンサーリンク

次に向かった島も居心地が良すぎ

【PM1:00】名もなき島を出発して次の島へ向かいました。

【PM2:00】次の島へ到着

ビーチが綺麗な小さな街に到着

なぜかすごい歓迎される

観光客が珍しいのか、めちゃくちゃ歓迎されました

島に着くなりビールココナッツワインをひたすら飲まされます。(笑)

島の奥にはココナッツの木で覆われた木陰があります

で、やっぱり宴会

バジャウ流お酒の混ぜ方

宴会も終わりそろそろ帰ろうかと思っていたら。

島民のみなさんにダンスパーティに誘われ、みんなで踊る。

みんなでダンス!

最後は島民総出で見送りをしてもらいました

こーやってみると雰囲気のある島だなぁ

【PM4:00】島を出発

【PM6:30】バジャウ族の村へ無事帰還

ツアーの流れはこのような感じです!

バジャウ族ツアー詳細

開催日・参加費用・持ち物

【開催日】:基本は週末(参加人数が集まれば決行)

【日 程】:朝6時から夜6時まで

【集合場所】:Gaisano Grand mall Jai-alai (ガイサノグランドモールアヤライにくっついてるセブンイレブン)

【費 用】:2,500ペソ(約5000円)+200ペソ(バジャウ族村への入村料)

※前回天候の影響で目的地まで行けなかったリピーターの方は3分の1の料金でOK

【持ち物】:日焼け止め、水着、羽織りもの(帰りの船の上は寒い)、トイレットペーパー、水

お申し込み方法

>>twitter

>>Facebook

どちらも大夢君のアウントです。

ツアー企画者の大夢君にコンタクトすることが基本的な申し込み方法となります。

まとめ

冒頭でも述べましたが、僕にとってセブ島No. 1の観光スポットはバジャウ族のツアーです。

今後あれ以上の感動があるのか不安です。(笑)

フィリピンには他にも秘境がありますが、バジャウ族という民族と旅をできるのはココだけです。

近年、日本のテレビ番組でも松田大夢君とバジャウ族の認知度はどんどん上がっています。

もしかしたら、これだけのサービスをこの料金で提供できるのは今だけかもしれません。

気になった方は早目にお問い合わせください!

それでは!

サウスピーク割引クーポンのお知らせ

サウスピーク留学割引のクーポン券が必要な方は当ブログのお問い合わせからお申し込みください。

当ブログで人気の記事

>>旅&映画好きがおすすめするロードムービー10選!今すぐ旅に出たくなること間違いなし!

>>【旅の英語力】それで大丈夫?オンライン英会話なら1日30分でOK!

>>【旅人必見】僕が世界一周に行く3つの理由を本気で考えてみた

>>【2018年度版】世界一周バックパッカー旅の持ち物、グッズ一覧

>>1ヶ月に20万稼ぐ!本気で貯金ならリゾートバイト!オススメ派遣会社も紹介します