【タイ】3都市15日間滞在まとめ【費用・外せない観光スポット】

ども、世界一周中のジゲン(jigen1987)です。

世界一周の最初に訪れたのがタイで、その後カンボジア→ラオスをグルっと周って再度入国しました。

滞在期間はバンコク7日、アユタヤ1日、チェンマイ7日の合計15日間になりました。

物価が安い安いと言われているタイですが、実際のところはどうなのでしょう?

そこで今回の記事ではタイでの滞在費用・オススメの観光スポットについて書いたので、これからタイに旅行する人の役に立てれば幸いです^^

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
バックパッカー初心者はタイ(バンコク)がおすすめです^^ボタンをクリックしていただけると助かります〜!

【タイ】3都市(バンコク・アユタヤ・チェンマイ)15日間滞在費用内訳

タイ滞在費用内訳

タイ滞在費用内訳

合計金額は15日間で¥53,450円ほど。(1バーツ3.33円で計算)

1日あたりの生活費は¥3,560円となっています。

移動費にはタイに入国した際の運賃が加算されています。(この後合計を出すときに楽なので)出国の際の運賃は含まれていません。

【タイ】3都市(バンコク・アユタヤ・チェンマイ)移動費内訳

タイ滞在費

チェンマイからバンコクまで鉄道で移動

移動費の合計は¥23,000円ほど。

  • セブ島(フィリピン)→バンコク(タイ)航空券:¥1,7000円
  • ルアンパバーン(ラオス)→チェンマイ(タイ)バス代:¥3300円
  • チェンマイ(タイ)→バンコク(タイ)鉄道代:¥1,200円
  • バンコク市内の移動費(電車・タクシー・バイタク):¥1,500円

以上が内訳です。

タイには2度入国しているので移動費はちょっと高くなっています。

タイ国内だと鉄道での移動が安くおすすめ。特に寝台列車^^

宿代も節約できますからね〜!

ちなみに僕は寝台が満席だったので、座席シートで12時間列車に揺られました。(笑)

安いけど腰が痛くなったなぁ…!!

移動費にはタイに入国した際の運賃が加算されています。(この後合計を出すときに楽なので)出国の際の運賃は含まれていません。

【タイ】3都市(バンコク・アユタヤ・チェンマイ)食費内訳

タイ滞在費

¥120円のフライドライス

食費は15日分で¥13,000円ほど。

毎日ビールを飲みましたが1日¥800〜900円でおさまりました。

タイは安いローカル屋台だとフライドライス¥130円、ビール1本¥120円で食べ飲みをすることができます^^

それに加えて僕は朝ご飯を食べないので、そこまで食費はかかりませんでした。

【タイ】3都市(バンコク・アユタヤ・チェンマイ)宿泊費内訳

宿泊費は14泊して¥7,000円ほど。

1泊¥500円位のドミトリーに泊まっていましたが、エアコン・Wi-Fiなど問題なく過ごすことができました。

タイは500円出せば、そこそこのところには泊まれますよ^^

関連記事:【バンコク】日本人宿ロングラックゲストハウスがオススメ!【場所・料金・予約方法】

関連記事>>海外旅行をするなら【エクスペディア】!メリット・デメリット・評判をまとめてみた!

▽宿の予約はエクスペディアが便利!▽

【タイ】3都市(バンコク・アユタヤ・チェンマイ)の観光費

観光費の合計は¥9,700円ほど。

観光した場所は、

  • バンコクの主要な寺院(4つほど)
  • バンコク周辺のレイルマーケット・水上マーケット
  • アユタヤ遺跡
  • 首長族(カレン族)
  • タイガーキングム

大体こんな感じです。

この中でも外して欲しくない観光スポットを以下に載せておきます。

【タイ】3都市(バンコク・アユタヤ・チェンマイ)で外せない観光スポット(俺調べ)

バンコク周辺

【ワット・パクナム】

寺院の中ではワットパクナムが1番オススメです^^

【水上マーケット】

【鉄道マーケット】

個人的には派手な観光地よりマーケットが大好きです^^

アユタヤ周辺

アユタヤと言ったらこれ!このブッダの顔さえ見ておけば良し!

チェンマイ周辺

【首長族(カレン族)】

#Day22 《首長族》 チェンマイ北部に住む首長族の村へ行ってきました。 今まで人物画を撮ることに違和感を感じたことはありませんでしたが、ココではモヤモヤが。 500バーツ(1500円)で入村。 お金を払って写真を撮ることに嫌悪感を感じました。 これじゃ、まさに”見世物小屋”。 同じ人間同士なのに。 写真を”撮る側”と”撮られる側”。 アップしたくなかったんですが、この気持ち忘れたくなくてアップしました。 みなさんはどう思いますか? #世界一周 #放浪 #旅行 #旅#1人旅#タビジョ#絶景 #バックパッカー#トラベル #旅好き#旅好きの人と繋がりたい #ゴープロ#ゴープロのある生活 #写真好きな人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界 ##ドローンパッカー#aroundtheworld #backpacker #travelgram #travel #gopro#gopro6 #goprohero6#goproのある生活 #canon#東南アジア#チェンマイ#首長族

Jigen_teshirogiさん(@jigen1225)がシェアした投稿 –

チェンマイに来たらマストかと。

いろいろと考えさせられました。

プーケットよりちょっと安いんだとか。

迫力に圧倒されました^^

【タイ】3都市(バンコク・アユタヤ・チェンマイ)の日用品代

タイ 滞在費

¥300円のボディソープ

ボディソープだけで¥300円…!!

日用品の値段は日本と変わらない印象。

で、僕はボディソープで頭と体、洗濯までしてしまいます。

【タイ】3都市(バンコク・アユタヤ・チェンマイ)のSIM代

タイ 滞在費

バンコクで購入したシム

バンコクに到着した時に7日間使い放題(4G)を¥450円で購入。

旅の序盤だったのでだいぶ助かりましたが、「グーグルマップ」や「マップスミー」をオフラインで使えることを知ってからは使っていません。

旅に不安を感じている方はそんなに高くないし買っても良いかもしれませんね^^

【タイ】3都市(バンコク・アユタヤ・チェンマイ)15日間滞在のまとめ

タイは人・食べ物・宿に恵まれた15日間の滞在でした。

ここには書いてませんが、詐欺にひっかかりそうになったことや、ドミトリーで現金を少しだけすられるという経験もしました。(どちらも危機意識が低くて)

タイが嫌いになりそうになりましたが、今思えば安い勉強料です。

日本から遠く離れた英語も通じないような国で大きなミスをするよりは断然マシだし、これらのトラブルを経験することで気持ちが引き締まり、それからは一度もトラブルに合っていません。

周囲に助けてくれる仲間もいて本当によかった…!!

世界一周やバックパッカー初心者が1カ国目にするには最高の国だと思いますよ^^

それでは!

当ブログで人気の記事

>>旅&映画好きがおすすめするロードムービー10選!今すぐ旅に出たくなること間違いなし!

>>【旅の英語力】それで大丈夫?オンライン英会話なら1日30分でOK!

>>【旅人必見】僕が世界一周に行く3つの理由を本気で考えてみた

>>【2018年度版】世界一周バックパッカー旅の持ち物、グッズ一覧

>>1ヶ月に20万稼ぐ!本気で貯金ならリゾートバイト!オススメ派遣会社も紹介します