【2018年版】スネークファームで黄熱病の予防接種!【行き方・持ち物・注意事項】

スネークファーム

ども、世界一周中のジゲン(jigen1987)です。

現在はバンコク(タイの首都)います。

日本で予防接種のスケジュールの都合上どうしても打てなかった「黄熱病の予防接種」を昨日バンコクの病院”スネークファーム”で売って来ました。

日本だと¥11,180円(2018.8月現在)するところが、バンコクだと¥4,000円ほど…!!

金額はほぼ3分の1です。

この他にもA・B型肝炎、狂犬病、ポリオなどの予防接種を日本の価格の半分以下で受けることができます。

今回はそんな僕のおすすめのスネークファームに関する記事です^^

この記事でわかること
  • スネークファームへの行き方・持ち物・注意事項・注射までの流れ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
海外旅行のための予防接種は絶対にタイ(バンコク)がおすすめ!ボタンをクリックしていただけると助かります。

スネークファームの場所

スネーィファーム

スネークファームの目印になる看板

スネークファーム

スネークファームの外観。噴水が特徴。

旅人やブログなどではスネークファームといわれていますが正確には”Queen Saovabha Memorial Institute”が正式名称です。

病院には蛇と交流できる施設(正式名称:スネークファーム)が隣接していて、主に毒蛇に噛まれた際の血清・ワクチンを生産するための施設として設立されました。

なので、この2つの場所がごっちゃになって「予防接種=スネークファーム」になってしまったのでしょう。

ちなみに近くに大きな病院がありますが、そこはスネークファームではないので気をつけてください。

僕は最初にこの病院へ行ってしまい大分し迷いました…

スネークファームの営業時間

月曜日〜金曜日8:30〜16:30、土曜日は8:30〜12:00です。

祝日はブログによっては営業しているだとか、していないだとか情報が乱立しているので避けた方が良さそうです。

時間はギリギリにならないように余裕を持って行動してください!

スポンサーリンク

スネークファームの行き方

バスでの行き方(上級車向け)

こんな感じのバス

①バス停を見つける→②「47番」の赤いバスに乗車

このバスはバンコク中心街行きのバスなので、乗る人も多くわかりやすいです。

「グーグルマップ」か「マップス・ミー」をチェックしながら乗って、目的地の近くまで来たら降りるようにしてください。

しかし、バスの利用って慣れていない土地ましてや海外ならなおさら怖いですよね。

なので、もう少し簡単な行き方を紹介します。

電車での行き方(中級編向け)

バンコク スネークファーム

バンコク 鉄道マップ

バンコクでは上記の写真のように、高架鉄道のBTS(スカイトレイン)、地下鉄のMRT(メトロ)、空港線のARL(エアポート・レイル・リンク)の電車が運行しています。

僕はバスの停留所が見つからない&どこで降りたら良いいかがわからなくて、電車を利用しました。

自分が宿泊している宿の最寄り駅から、「Sam Yan(サームヤーン)」か「Silom(シーロム)」へ行ってください。

この2つの駅からスネークファームまでは歩いて5分ほどです^^

バスに比べると難易度はグッと下がるかと!

スネークファームの近くに宿泊(初心者向け)

僕がたまたま泊まっていたスネークファーム近くの宿(1泊150バーツほど)

バスや電車で行くのも不安な方はスネークファームの近くの宿に止まることをおすすめします。

また、人によっては予防接種後に体調不良になることもあるそうなので、近いに越したことはありません!

僕の知り合いは、前日に下見していました。(翌日の予定が詰まっていたため絶対に迷えなかったから)

▽宿の予約はBooking.comが便利!▽

スネークファームへ行くときの持ち物

パスポートと現金さえあれば問題ありません。

僕は黄熱病のみの接種だったので、

初診料:¥20バーツ

予防接種代:¥1,250バーツ

交通費合わせて¥1,500バーツほど持って行きました。

他にも予防接種を考えている方は日本の予防接種料金の半分を目安に持って行くと良いでしょう。

※予防接種の種類によっては血液検査代¥900バーツがかかる場合があるので余裕を持ってお金を持って行きましょう。

スネークファームに着いてからの流れ

ルーム1

建物に入ったら、向かって左側の部屋(ルーム1)へ行ってください。

ここで受付ををして初診料(20バーツ)を払います。

後は指示された部屋に行くだけ。

僕の場合は①受付→②用紙記入→③血圧測定→③ドクターの問診→④黄熱病のワクチン購入→⑤注射の流れでした。

全行程は30分ほどで終了。

ちなみに▽▽

スネークファーム

記入用紙

スネークファーム 記入用紙

記入用紙

記入用紙は個人情報と自分が今までに受けた予防接種を記入しますが、僕は黄熱病のみだったので予防接種を書き込む用紙は白紙でした…(笑)

スネークファームへ行くときの注意事項(確認事項)とまとめ

スネークファーム

黄熱病の注射終了

  • 予防接種の種類によっては一回では終わらない→これ重要!
  • 基本は現金決済→多めに持って行く
  • 注射のストックがない時がある→事前に電話で確認&スケジュールに余裕を持たせる
  • 黄熱病は接種後、4週間は他のワクチンを打つことができない
  • 世界一周に必要なワクチンはすべて揃っている!

上記にも書きましたが、予防接種の種類によっては1度で終わらないものもあるので、事前に日本で何本か打っておいて最後(もしくは一度だけで済む注射)の1回をタイで打つのが良いかと。

中には1回目を打って、東南アジアをぐグルッと周ってから2回目(3回目)を打つ強者もいました。

僕の場合は黄熱病のみだったので、もちろん1度の通院で終わりました^^

スネークファームには世界各国の旅人が受けに来ている実績もあり、流れが分かりやすく、対応も親切でした。

知識ゼロの方も安心して受けられますよ〜^^

それでは!

当ブログで人気の記事

>>旅&映画好きがおすすめするロードムービー10選!今すぐ旅に出たくなること間違いなし!

>>【旅の英語力】それで大丈夫?オンライン英会話なら1日30分でOK!

>>【旅人必見】僕が世界一周に行く3つの理由を本気で考えてみた

>>【2018年度版】世界一周バックパッカー旅の持ち物、グッズ一覧

>>1ヶ月に20万稼ぐ!本気で貯金ならリゾートバイト!オススメ派遣会社も紹介します