【2018年度完全版】世界一周をするのに最適な海外旅行保険の入り方を説明します

どーも、世界一周中のジゲン(@jigen1987)です。

長期に渡って海外旅行をする方はどのような保険に入っているのでしょうか?

  • 金子秀人損害生命保険?
  • クレジットの付帯保険?
  • グローブパートナー?
  • World Nomads?
  • 無保険でも大丈夫?

などなど、いろいろとありますがどれが正解なのでしょうか?

今回は世界一周に向けての準備期間中に、十数社をリサーチした結果をまとめました。

この記事でわかること
  • 世界一周者に人気の保険会社の料金について
  • クレジットカード付帯の保険の使い方について

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
保険会社の選定もいよいよ終盤です。もしよかったらボタンをクリックしていただけると助かります。

そもそも海外旅行保険に入る必要はあるのか?

これから世界一周に出発される方は保険に入っていますか?アクシデントに見舞われることなく、無事に帰国することがベストです。

しかし海外旅行中には想定外のことがよく起こります。安心して旅をするためには保険に加入することを強くオススメします。

不安を煽るつもりはありませんが、世界で最も治安・医療が発達した日本では考えられないような怪我・トラブルに遭遇することもあります。以下、実際にあった事例↓↓

  • 南米でマラリアに感染していたことに気づかず、命を落とした
  • 街中(首都)を歩いていたら、バッグをひったくられ追いかけた末に銃で撃ち殺される
  • トレッキングツアーに参加したら怪我をしたので、ヘリの救助を要請したら数千万円をを請求された

これ以外にも、たくさんの怪我、トラブルに日本人が巻き込まれていてキリがありません。特に若い方(偏見かも)は”無保険の旅”を武勇伝のように語る方もいますが、全くかっこよくありません。

せっかく旅に出るのであれば、たくさんの思い出を胸につめて健康な体で帰って来てほしい!

ついつい、熱くなっちゃってすいません。それではオススメの保険会社を紹介していきます。

 

海外旅行保険の保証項目

保険会社の説明の前に、保証項目の見方だけ説明しておきます。特に重要なのが【傷害・疾病治療】、【賠償責任】、【救助者費用保険】です。

これらの項目は必ず補償が手厚い保険を選ぶようにしてください。

ケガ・病気・盗難には旅中に合う可能性が高く、自分のお金では到底払えないケースが多いです。

逆に死亡はそこまで高くなくても良いかと。死んだ後にお金が入ってきてもどうにもなりませんからね。

【傷害死亡】海外旅行中に起きた偶然の事故が原因で死亡した場合に支払われる補償。

【傷害後遺障害】海外旅行中に起きた偶然の事故が原因で後遺障害が発生した場合に支払われる補償。

【傷害治療費用】海外で発生したけケガの治療費や診察費などを補償。

【疾病治療費用】海外で発生した病気の治療費や診察費などを補償。

【賠償責任】海外旅行中に、他人にケガを負わせたり物や建物を破損してしまった場合に請求される賠償責任費用を補償。宿泊先のホテルやレンタカーを壊してしまった場合も対象。

【携行品損害保険】海外旅行中に携行品が壊れたり、無くしてしまった場合の損害額を補償。カバン、パソコン、衣類、アクセサリーなど。

【救助者費用保険】事故で遭難や行方不明になった場合に、救助費用や救援者の移動費を補償。日本から家族を呼ぶための移動費用やホテルの宿泊費用なども補償対象。

スポンサーリンク

オススメの国内保険会社

十数社リサーチした結果以下の5つが残りました。

  • 金子秀人損害保険(損保ジャパン日本興亜)
  • 東京海上日動
  • AIU
  • グローブパートナー
  • World Nomads

 

金子秀人損害保険(損保ジャパン日本興亜)

「世界一周 保険」でググると必ず、最初の検索ページに表示されます。

旅人の中では超有名な保険代理店です。世界一周のトラブル対応に慣れているのでトラブル後の対応もスムーズで丁寧に対応してくれます。

しかし、2015年に保険料の改定があり、損保ジャパン日本興亜の保険料が倍になってしまいました。

1年間の保険料は、値上がり前K22のプランが220,670円、値上がり後はK23のプランが417,010円

約40万円!!高すぎる!!!

これは高すぎる!!ただし、金子さんの保険は世界一周に特化したプラン、最大5年までの契約、保証内容からサポートまで”日本最強”と言っても過言ではありません。

経済的に余裕のある方は加入を検討する価値あり!

参考サイト:金子秀人損害保険(損保ジャパン日本興亜)

 

東京海上日動

これは僕のイチオシです!スタンダードプランは1年で178,610円です。補償もしっかりしているのでかなりオススメです!

参考サイト:東京海上日動

 

AIU

保険料は6ヶ月で111,390円、1年間だと倍の222,780円!

AIUの保険は6ヶ月プランまでしかありませんが、更新することが可能です。家族に代理更新をしてもらえるので一時帰国することなく海外旅行を続けることができます。

ただし、キューバイランスーダンミャンマーシリア保険適応外です。(イラン、スーダン、ミャンマー、シリアは31日以内なら適応されます)キューバにどうしても行きたい僕は泣く泣く、この保険を諦めました。

期間以内に帰国した場合、残りの期間の保険料は返金されます。

参考サイト:AIG損保海外留学保険

グローブパートナー

最近、世界一周旅行者の間でも注目されている保険会社です。

一番安い保険料はは540ユーロです。1ユーロが130円(5/12時点)ほどなので日本円にすると70,200円です!これは安い!

また、出国後の加入やオンラインの申し込みが可能なので、世界一周旅行者には大きな強みになると思います。しかしドイツの保険会社の保険ということもあり、日本の会社との違いがいくつかあります。

【メリット】

  • 安くても最低限必要な補償はついている。
  • 歯科治療の負担がある
  • 24時間365日、日本語アシスタント対応
  • 延長が自由にできる

 

【デメリット】

  • キャッシュレスがない→基本的には立て替え
  • 携行品損害がない→パソコン・カメラなどのガジェット類を持ち歩く世界一周旅行者にきつい
  • 通訳や病院の手配はなし→英語がある程度喋れないと厳しい
  • 保険金を請求する場合、パリに原本を郵送しなければならない。

世界一周用の保険というよりはワーホリ向きの保険のような気がします。英語が喋れて、荷物が少ない人にはオススメの保険です!

参考サイト:グローブパートナー

 

World Nomads

こちらも最近注目され始めている保険会社です。オーストラリアの会社なのでHPは英語ですが、補償内容はグローブパートナー以上にしっかりしています。

世界一周を1年かけてする場合→1530米ドル〜1716米ドルです。現在(5/12時点)1ドル109円なので、日本円にすると166,770円〜187,044円です。

海外からでも保険の加入ができ、期間を自由に設定することができます。少し英語が喋れて、旅を延長したい時には最適の保険ではないでしょうか。僕は、旅を延長するときにはこの保険を使う予定です。

参考サイト:World Nomads

 

クレジット付帯の保険について

ほとんどのクレジットカードには自動利用付帯の海外旅行保険があります。保険期間はほとんどが90日です。

  • 自動付帯は、カード所持者が海外に行くと自動的に海外旅行保険が有効になります。
  • 利用付帯は、その旅行に関連する交通費(ツアー代金、公共交通機関)を、そのカードで支払ったとき海外旅行保険が有効になります。

結論から言うと、3ヶ月以内の海外旅行であればクレジットカードでOK!

利用付帯をを使えば6ヶ月まで保険を延長することもできます。例えば、最初の3ヶ月は自動付帯を使って、その後利用付帯を発動させるとか。

ただし、一つだけ落とし穴があります。下の表は僕が実際に使っている楽天プレミアムカードの補償内容です。

この赤枠で囲ったところがポイントです。

傷害・疾病治療を300万円まで保証してくれるなら大丈夫と思いがちですが、ヨーロッパなどの医療費が高い地域では傷害疾病治療が合計で400〜500万、医療が段違いに高いアメリカの場合は1000万かかる場合もあります。

楽天プレミアムカードでさえこの補償内容なので、クレジットカード一枚でカバーするのは厳しいです。

こちらのサイトに詳しく書かれているので参考にしてみてください。→海外保険研究所

よって、クレジットカードをメインに考えるのであれば、グローブパートナーと組み合わせるのがベストです。

グローブパートナーのメリットは何と言っても費用の節約です。3ヶ月135€、1年540€から加入することができ、海外旅行中にも入ることができます。

【関連記事】

 

まとめ

僕は東京海上日動の1年プランに加入して世界一周に出発します。

クレジットカードの付帯保険とグローブパートナーの保険を組み合わせれば安く旅行することができますが、そこに労力と時間をかけたくないので東京海上日動の1年プランにしました。

だって保険のことを考えながら旅行するだなんて時間が勿体無いですよね!

まだ出発まで時間があるので、良い海外旅行保険があったら教えてくださいね!

それでは!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
保険会社の選定もいよいよ終盤です。もしよかったらボタンをクリックしていただけると助かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です