世界一周に行く意味ってある?ダサいけど、それでも僕が行く理由

ども、ドローンパッカーのジゲン(@jigen1987)です。

世界一周に行く意味ってありますか?

最近そんな質問をされることが多くなってきました。

僕の考えとしては世界一周に行く意味はないですし、正直ダサいと思っています。(笑)

コンテンツとしても、ブログやWebサイトは飽和状態。

完全にオワコンですね。

でも、それでも世界一周に行って来ます。

※オワコン:終わってしまったコンテンツ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
僕は意味がないと思っています。意味があると思う人はボタンをクリックしてください!

世界一周に行く意味ってあるの?

世界一周に行く意味ってあるんですかね?

僕は”ない”とキッパリ言えます。

なので、

「どーして世界一周に行くの?」

「世界一周に行く意味はあるの?」

とか言われるの、正直しんどいです。

だって、理由がないですから(笑)

ほっとけって。

僕は今年で31歳になります。

30代のキャリアを考えると、今くらいのタイミングで海外の大学院を卒業していたり、海外で事業を展開するのが丁度良いと思う。(※海外に行く視点で考えるならば)

割と本質をついているtweetを見つけたので引用しておきます。

なぜ、人は世界一周・海外旅行に行きたくなるのか?

そもそも、この根底の部分がハッキリしないと話になりませんよね。

「社会学」「心理学」「遺伝学」の3つの視点から、理由を考えていきます。

社会学的要因:非日常を求めている

簡潔に言うと、ないものねだりです。普段の何気ない日常に飽きるから「非日常」を求めるようになります。

そこで、手っ取り早いのが旅行ですよね。環境がガラッと変わりますから。

旅をずっと続けている人の話を聞くと、旅が「日常」になるので定職・定住などの「非日常」を求めるようになるそうです。

自分にもそんな日が来るのかなぁ(笑)

ピースボートに乗る若者や、東南アジアの途上国で学校を作りたいとか言ってる人が良い例です。

なぜ、若者は海外へ憧れるのか?社会学者がわかりやすく書いています。

心理学的要因:承認欲求を満たしたい

世界一周に行くと周囲の人に「え〜、うらやましい!」とか「世界一周だなんてすごい!」なんて言ってくれる人もいます。

そーゆう人たちに承認されたくて、旅に出るケースもあります。そんなんで気持ちよくなるって…

周囲との差別化ってのもありますね。

「目立ちたい」

「あの人は普通とちょっと違う」

「あの人はやっぱりすごい」

とか、思われたいんですかね。

読むと気持ちが少し楽になる本です。

遺伝学的要因:狩猟民族としてのDNA

ハ?

って思う方もいると思います。

でも、僕ら人間って農耕の歴史より狩猟の歴史の方がずっと長いんです。

つまり、木の実や獲物がなくなると食料を求め、ずっと移動を繰り返していました。

遺伝子レベルで移動(放浪?)を促進するような遺伝子情報の存在があるようで、最近の研究で明らかになりました。

なので旅がしたいってのは理由どうこうじゃなくて、本能的なものなんです。

これに詳しく書いてあります。

でも、世界一周を否定することが一番生産性がない

ここまで否定的な口調で書いてきましたが、やっぱり世界一周に行く意味はないと改めて実感。

でも、これだけは言わせてください。

他人に否定される筋合いは1ミリもないんすよ。

てか、世界一周に行ったことがない人が、世界一周を否定しているのが一番ダサい。

否定するってことは、その対象まで自分のポジションを相対的に下げてるって気づいています?

その相手と同程度ってことです。

それに心理学的に言えば、否定の根本は嫉妬ですからね。

嫉妬してないで世界一周に行けば良いのに。(笑)

否定は良くないっすよ〜。

それもでも僕が世界一周に行く理由

僕自身、5月の末からフィリピン留学後→世界一周に行きますが、28才位まで海外旅行に行ったこともなかったし、全く興味もありませんでした。

大学生の頃は、海外旅行・ワーホリに行って楽しそうに喋ってくる人のことを「うるせぇなぁ」くらいに思っていました。(笑)

今でも海外旅行や留学時の体験のことを必要以上に喋って来る人が苦手です。

「海外がアイデンティティになっている人」は正直危険だしむちゃくちゃつまらないです。

海外至上主義っていうか…

結局はそれって経験なわけで、重要なことはその人が「どう在るか」だと思うんです。

「在り方」を大事にしまっしょい。

あ、僕の「それでも世界一周に行く理由」言うの忘れていました。(笑)

ディズニーランドに行くのに理由はありますか?

そーゆうことです!

それでは!

▽30代の転職はこちらから▽

旅の後半から就活しないと〜!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です